アドオン

Kei2m Image To Mesh Add-on ブレンダーで背景透明のPNG画像から平面、立体的、回転体のモデルを作成出来る無料アドオン

Kei2m:Image To Mesh Add-on V1.001

Kei2m:Image To Meshアドオンはブレンダーで背景が透明のPNG画像を読み込むとメッシュに変換してくれるアドオンです。解像度は読み込んだ時に変更する事が可能で、Frontだけ読み込んで変換すると平面モデルになりますが、読み込んだ時に表示される左下のパネルからScrewに変更すると回転体として作成する事が出来て、Front、Right、Topに画像を読み込むと、奥行きのある立体的なモデルを作成する事が可能になります。Gumroadから無料ダウンロードして使う事が出来ます。

Kei2mの使い方

背景が透明のPNG画像を用意します。


アドオンをインストールしたら作業画面でNキーを押すとKei2mが表示されるので、Frontと書かれているフォルダアイコンをクリックして、

PNG画像を選びます。


画像が読み込まれたらファイル名が表示されるので、そのまま「Image To Mesh」をクリックします。

すると、PNG画像部分が透明のモデルが表示されます。モデルにはテクスチャが自動で繋がって表示されます。


モデルがガタガタしている場合は読み込んだ時に左下に表示されるパネルのWork Resolutionから解像度の数値を大きくする事で、


より綺麗で滑らかなモデルが表示されるようになります。ただその分、分割数が多くなるので注意してください。


今度は別画像で壺の画像を読み込みます。

球体のテクスチャの場合は左下に表示されるGeo Typeを「Screw」に変更するとモデルが回転体として表示されます。


また、今度はFront、Right、Topの3つにそれぞれ別方向から見ているテクスチャを読み込んで、Image To Meshを押すと、


奥行きのあるモデルを作成する事が可能になります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

sixteen − 12 =