アドオン

geometry_sketcher ブレンダーでCADのように数値を確認しながら2D形状を作成出来る無料アドオン

geometry_sketcher

GeometrySketcherは距離や角度を表示しながらCADのように数値を入力して面を張り2D形状を作成出来る無料アドオンです。数値を確認しながら作業したい人は使ってみてはどうでしょうか。アドオンインストールにはgithubでダウンロードしてインストール後、 アドオン設定部分のSolver Moduler部分から「Install from RIP」を押さないと使えないので注意してください。また日本語環境だと落ちやすいので注意してください。


アドオンインストール後その下にある「Install from RIP」を押す事が必要です。

geometry_sketcherの使い方

アドオンインストールするとNキーでSketcherが表示されるので「Add Sketch」を押すと

XYZ軸に透明な板が表示されるので作成したい軸の板をクリックします。


すると軸が見えなくなりますが、そのままTキーを押して左側に表示されるAdd2D Circleなどの作りたい形状を選び、

作業画面をクリックすると形状を作成する事が可能になります。


作成したらDiameterを選ぶと直径が表示されますが、真ん中の数字部分を左クリックすると数字を変更する事が可能です。

次にAdd2D Lineを選んでラインを描いて繋げてみます。


Distanceを押してから頂点を選ぶとそのラインの距離が表示されます。円の時と同じく数字部分をクリックすると距離を変更する事が可能です。


Solverspace Selectを押してから頂点やエッジを移動させると、Distanceでコンストレインが設定された部分が固定されてそれ以外が動くようになります。

新しくDistanceでさらに数値を追加した状態で、

移動させるとコンストレインで距離部分が固定されてそれ以外が動くようになります。

最後にアドオンからメッシュに変換して使用する事が可能です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

20 − three =