モデリング

ディズニーのCGモデラー糸数弘樹さんがキャラクターの作り方を教えてくれるオンライン授業でモデルに対して添付してくれる動画が公開されています


CGオンラインアカデミー

アナと雪の女王やベイマックスなどのディズニー映画にCGモデラーとして活躍していた糸数弘樹さんが独自のメゾットで顔の筋肉や構造に沿ったエッジの流れを上手に制作する方法を教えてくれるCGオンラインアカデミーがあります。

その授業では作った受講生が作ったキャラクターに対して糸数弘樹さんがキャラクターの添削をしてくれますが、どのようにキャラクターに対して添削してくれるのか紹介している動画が公開されています。

他の人が作成したキャラクターですが、少ない分割で綺麗な顔をどのような部分に気を付けて作成したらいいのか勉強になる動画となっています。動画ではブレンドシェイプを使って最初と最後にキャラクターがどれぐらい変わったのか比較もしてくれるので分かりやすく作られています。

また、今回動画で添付されているコースは個人指導ありのクラス3「Maya キャラクター頭部モデリング」(個人指導あり)8回コース ¥48,000となっていますが、もっとシンプルなキャラクターを作れる クラス1 Maya 入門 「ローポリ キャラクター 制作」は無料で受講する事が出来るので気になる人はそちらをまずは受けてから有料コースを受けてみたらいいかもしれません。

そしてMayaの操作が何も分からず1から勉強したいという人は、1から雪だるまのキャラクターを作る動画教材が無料で公開されているので、そちらでまずは勉強してからキャラクターの顔を作成してみるのが良いと思います。

高いお金を払って学校に通わずに独学でMayaの操作を学んでみたいと思っている人は一度チャレンジしてみてはどうでしょうか。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

3 × 5 =