エフェクト

Rain Generator ブレンダーでモデルに衝突したら水しぶきが発生したり風の影響を受けるリアルな雨を作成出来るジェネレーター

Rain Generator

Rain Generatorを使用するとブレンダーで雨のシーンを作成する事が可能になります。地面や傘などのモデルを用意すると当たった場所から水が弾けてリアルな水しぶきの表現をする事ができたり、雨の密度や速度に、風、雨を降らせる高さを調整したりする事が出来ます。Blendermarketで9ドルで販売されています。購入するとRainGeneratorの他にデモシーンに、水のシェーダーも使用出来るようになります。ジオメトリーノードをベースに作られていてBlender3.2、3.3、3.4で動作可能です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

two × 3 =