タブレット

ワコムが液晶タブレットを12月1日から最大66,000円値上げする事を発表しました

一部製品の出荷価格およびワコムストア価格改定に関するお知らせ

板タブレットや液晶ペンタブレットで有名なワコムが2022年12月1日より世界的な原材料費や輸送費の高騰に加えて為替レートの円安基調に伴い一部商品を18~35%を値上げする事を発表しました。

値上げ対象品はWacom Cintiq Pro16が税込み184,800円だったのが217,800円。Wacom Cintiq pro 24 ペンモデルは税込み261,800円が327,800円。特に値上げ率が高いのがWacom Cintiq Pro 24は税込み316,800円が382,800円と66,000円も上がってしまう事になります。

また、パーツ類の標準芯5本入りが1100円から1408円、Pro Pen 2も9900円が12980円など様々な物が値上がりしています。

今回は他の液晶タブレットや板タブレットは対象外となっていますが、「2023年以降は順次公開させていただきます。」と書かれているので、他商品も随時値上げされることが予想されます。気になる商品がある人は早めに買っておいた方がいいかもしれません。

アマゾンでの現在価格だとWacome Cintiq pro16が¥168.352円となっています。

替え芯も値上がってしまうので今のうちに買っておくのがよさそうです。
ワコム プロペン2専用 標準替え芯(10本セット) ブラック

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

thirteen + three =