3DCGソフト

【Halloween】Create a complete 3D animation using Maya and 3DS Max ハロウィンキャラクターを作りリグとアニメーションを付けるチュートリアル動画が販売開始!

【Halloween】Create a complete 3D animation using Maya and 3DS Max

世界中のチュートリアル動画を販売しているWingfoxのサイトでMaya、3DS Max、Zbrushを使ってかぼちゃのハロィンキャラクターをモデリングして作り、リグ付けからフェイシャルアニメーションで生き生きとした表情の作り方、カボチャのキャラクターが火を吐くエフェクトにシーケンスまで含めた作品を完成させるチュートリアル動画が公開されました。

どのようなシーンを作成するのか企画する方法から、実際にZbrushでキャラクターをモデリングしてテクスチャを作り、リギングとアニメーションではMaya、エフェクトにレンダリング周りでは3DS Maxを使って作成する方法を学べます。

動画は合計23時間で定価169ドルですが今だけ99ドルでさらにクーポンコード「WFF15」を入力する事で15%引きで購入する事が出来ます。

教えてくれるのはビジュアルエフェクトアーティストのAbdelhamid Alaouchicheさん。キャラクターのテクニカルディレクターとツール開発をしている方です。MPC VFX Studioでキーリガーとして現在働いていますが、5年以上アニメーション作成で働いていた経験もあります。

動画の内容を事前に知りたい人はWingfoxのサイトに無料ログインしてContentsページから最初のZbrushのイントロダクションにリファレンスとマッチする方法を紹介している動画を無料で視聴する事が出来ます。

1.Zbrushでかぼちゃのキャラクターをモデリングする方法を学びます。細かな質感やテクスチャを作り、ZbrushからエクスポートしてMayaでリトポロジーして3DS MaxにインポートしてV-ray5でディスプレイスメントマップを適切に適用する方法を学びます。


2.プロジェクトを納期までに進める為に短時間で無料素材のキットバッシュを使って背景を作成する方法を学びます。


3.Mayaを使って体に動きを付ける為にリギング作業をする方法を学びます。


4.顔に細かな表情を付けるリギング方法を学びます。


5.かぼちゃのキャラクターにアニメーションを付けていきます。


6.口から炎を出すエフェクトを作成する方法を学び、V-ray5でレンダリングして完成を目指します。

その他にもWIngfoxのサイトでは様々なチュートリアル動画が販売されているので参考にしてみてください。

【PythonとSparkで始めるデータマネジメント入門】 ビッグデータレイクのための統合メタデータ管理入門 クーポンコード「WFF15」入力で15%引きになります。

データサイエンスのためのストリーミング前処理入門 PythonとSparkで始めるビッグデータストリーミング処理入門 クーポンコード「WFF15」入力で15%引きになります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

9 + seventeen =