チュートリアル動画

比較的楽に作れる3DCGロボ講座 Fusion360とBlenderを使い効率的にロボットを作成するチュートリアル動画がWingfoxで販売開始!


比較的楽に作れる3DCGロボ講座

世界中のチュートリアル動画を販売しているWingfoxのサイトで日本人講師のHiataさんがHusionとBlender、SusbtancePainterを使って効率的にロボットをモデリング、テクスチャリング、リギングまでの作成方法を1から教えてくれるチュートリアル動画が販売開始しました。

動画は合計9時間18分のボリュームで定価89ドルしますが今だけ49ドルでさらにクーポンコード「WFF15」を入力する事で15%引きで購入する事が出来ます。動画を購入するとコースで作られたcadデータに、SubstancePainterデータ、Blenderデータ、おまけとして背景データとコンポジットしたEXRファイルをダウンロードする事が可能になります。

教えてくれるのは日本人講師の@Hiata_Artsさんです。日本で大学生をしながらPCゲームでモデラーをしていて、Fusion360の経験は4年程あり、途中からBlenderを学びロボットをメインに作品を作っているお方です。

Blenderの基本的な操作は出来るけどロボットの作り方が分からない人や、CADデータを使ってBlenderに読み込み使用する方法を学びたい人から、Fusionの操作方法を学び、かっこいいロボットを作れるようになりたい人向けの動画となっています。

01.Fusion360モデリング
Fusion360の基本動作について紹介してくれて、ロボットの基礎となるブロックアウトモデルを作成していきます。


02.SubstancePainterテクスチャ作成
Fusionで作成したモデルをBlenderに読み込む方法から、UV展開をしてSubstancePainterに持っていきペイントする方法を解説してくれます。


03.Blenderでリギング
テクスチャ作成が終わったモデルにリギングしてポーズを取らせてレンダリングして完成を目指します。


その他にもWingfoxのサイトでは様々なチュートリアル動画が販売されているのでチェックしてみてください。

機械の神の世界観のクリーチャーイラストメイキング
クーポンコード「WFF15」を入力する事で15%引きになります。


可愛い猫耳メイドの描き方講座
クーポンコード「WFF15」を入力する事で15%引きになります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

15 + sixteen =