アンリアルエンジン

サイバーパンク2077の背景シーンを作成したクリエイターが似たような背景シーンを1から作成する方法を教えてくれる動画がWingfoxで販売開始!


Unreal Engine 5: Cyberpunk Environment Production

世界中のチュートリアル動画を販売しているWingfoxのサイトでサイバーパンク2077の背景シーンを作成した作者がサイバーパンク系のシーンを1からどのように作成するのか教えてくれるチュートリアル動画が販売開始されました。

動画では3DsMax、サブスタンスペインター、マーベラスデザイナー、Topogun、RizomUV、フォトショップ、UE5を使い参考資料の集め方、コンセプトの設計方法、ブロックアウトモデルの作成、サブディビジョンを使用したハイポリモデリング方法、マテリアルやアセットの作成方法に、テクスチャマッピング、UE5のライティング設定にリアルなレンダリング方法を学べる動画となっています。

教えてくれるのはリアルタイム系作品をメインに関わっているMihai Muscanさんです。フリーランスの背景、ライティングアーティストとして6年の経験があり、サイバーパンク2077で背景シーンを実際に作成したお方です。

動画は合計70時間で全ての動画を視聴するには40ドルx4回で徐々に更新された動画を視聴していくか、160ドルで一気に購入する事が可能で、クーポンコード「WFF15」を使用する事で15%引きになります。(分割購入だと割引クーポンは使用できないので注意してください)

動画を購入すると特典として全てのソフトで使用したプロジェクトファイルがダウンロード可能になり、プライベートディスコードグループに参加する事が可能で、実際に動画を購入したほかの人と意見交換したり、課題を提出するとそれに対してフィードバックを講師から受けられるようになります。

動画は全て英語解説となっているので注意してください。

1.ラフとなるブロックモデルを3DsMaxを使用して作成していきます。


2.ラフモデルをUE5に読み込み夜間のライティングを設定していきます


3.サブディビジョンを使用してラフモデルからハイポリゴンを作成します。


4.UV展開してテクスチャを描く準備をします。


5.サブスタンスペインターにモデルを読み込みスマートマテリアルを作成します。


6.UE5ないで使用するスプラインベースのブループリントを作成して、ブロックアウトモデルを最終的なアセットに置き換えていきます。


7.UE内で最終的な完成を目指します。


Wingfoxではその他にも様々な動画が販売されているのでチェックしてみてください。

機械少女の3DCG制作を通して学ぶハードサーフェスキャラクターモデリング
クーポンコード「WFF15」入力で15%引きになります。

【クリスマス】Blenderで作るセルルックキャラクタ「イレイナ」
クーポンコード「WFF15」入力で15%引きになります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

4 + three =