ZBrushであっという間にノイズメーカーを使いSci-Fiモデルの戦闘機を作り上げるチュートリアル動画

Pocket

こんな手であっという間に複雑なモデルが出来上がるとは…!!

このモデルを作ったんだよと言われたら、一体どれだけ時間をかけたんですか?と聞きたくなるようなモデルの密度がありますが、Zbrushを使って15分あれば、あっというまに完成させる事ができたんですよ..。

ロボットの密度を増やしたり、メカ系パーツでちょっと情報量を増やしたい時に使えるテクなので是非覚えてみてください。

①ベースとなるメカテクスチャを1枚作りtiffで保存。

②ZModelerで船を作ります

③Divideして、UV Mapを4096にしてGUV Tilesを選択

④Noiseメーカーを起動して作ったテクスチャを読み込んでパラーメーターを変更すると、

あっというまにこの情報量です!!

このままだとMAYAに持っていくとハイポリなのでローポリに落とす必要がありますが、ノーマル作って貼れば綺麗にできるのかな?コンセプトアートなどにサクッと使う事ができるので是非試してみてください。

おまけ:デススター的なのも作れいちゃいます。

現在ボーンデジタルさんから本を頂きレビュー記事を書いてます。初めてZbrushを触る人にとても親切な内容でフルカラーで初心者が知りたい箇所が結構かかれているので分かり易いです。これからフィギュア作ってみたいな〜と思ってる人にはオススメの本だと思いますよ。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。