MAYA

円柱モデルは直線で作り曲げると楽!MAYAのデフォーマー【ベンド】機能でタイヤを作る方法!

こういう円柱形のタイヤを作る時にどうやってつくりますか?円柱を作ってそこから部分的に作りこんでいきますか?今回はタイヤのような円柱形のモデルを簡単に作る方法を記事にしました。色々な作り方があると思いますがその中の1つだと思って参考にしてみてください。

 

まずは四角形からこのようなパーツを作ります。

後からUV展開すると面倒なので、この形状でよければUV展開しといたほうが楽です。とりえあず形状チェックしたい場合はコピーして横に置いておきましょう。

1つ作ったモデルを複製して横に配置してコンバインして頂点を結合します。

次に【Nonlinear】→【Bend】を選択します。
Bendの機能は直線状のモデルをくるっと丸く曲げてくれる機能があります。

一直線のラインが表示されるので、

これを回転させてモデルと垂直にします

アトリビュートのBendの数値から【Curvature】に-180と数値を入れると

直線だったモデルが回転されて綺麗な円柱のモデルとなりました。

2つコピーして

間をブリッジすればタイヤの様な形状が完成します。説明用にモデルを作ったのでやっつけですが、

この機能を使えばこのような、同じ溝が連続しているタイヤも簡単に作ることが出来ました。

フォーマー【ベンド】機能でタイヤを作る方法 まとめ

①連続するモデルの1つのパーツを作る
②この時1つのパーツをUV展開しとくと後が楽になる。
③パーツをコピーして横に並べる
④コンバインして頂点結合【Bend】機能で360度曲げる。
⑤完成

スポンサードリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。