PUBGがスマホでプレイ可能になったので早速やってみたら11キルでドン勝つゲット!PC版との違い

Pocket


iPhoneアプリをダウンロード

アンドロイド版をダウンロード

PUBGこと世界中で大ヒット中のPCゲームPLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDSがスマホ版に移植されiphoneとアンドロイドを持っている人は無料でダウンロードしてプレイする事が遂に日本でも可能になったので早速僕もプレイした感想を書きました。


ダウンロードには5~10分程の時間がかかります。

てっとり早くプレイしたい人はGestでプレイできますが僕はGame Centerでプレイ。

まずはキャラを作り

使用するスマホの性能によって画質を選ぶ事ができます。僕はiphone7を使っていますが、高画質を選んでもがサクサクで遅延など一切感じませんでした。

毎日ログインするとアイテムがもらえます。

メイン画面もPC版とほぼ同じで、おきまりの音楽で気分を高めてくれます!

パソコン版とプレイ内容もほぼ同じですが、マイクで話したくない人は右上のマイク部分をクリックすると、音声で「前方にてきがいるぞ」など味方に指示を出す事が出来るようになっています。

地形を見ながら降りたい場所をタップすると飛び降りて

パラシュートが開き、敵がいないか周りを見てまずは建物で武器を回収します。

PC版との違い

・botがいる

・敵を倒すと敵の持っていたアイテムが緑色にピカピカ光って場所が分かり易い

・ドアはボタンをおさなくても自動で開く

・落ちてるアイテムの上に行くと、アイテムを拾う画面が表示される

・アイテムの上を通ると自動でアイテムが拾われる事がある

・プレイ後に試合の成績が出る


また、PC版では風や海の音など自然の音が結構聞こえていましたが、スマホ版はあまり周りの音が聞こえずに敵の足音だけが聞こえていました。


iPhoneの画面が小さいので敵の位置が分かりづらいのが難点です。ここはiphone7プラスとかちょっと画面が大きい人の方がプレイしやすいのかなと思いますが、ipadレベルに大きいと逆に画面がでかすぎて操作しずらくなると思います。

窓枠を抜けるパルクール操作などもすんなり動き、PC版がスマホにしっかり移植されたと言っても良い出来具合いで楽しくプレイできました。

大きな違いはスマホ版にはbotと言われるコンピューターが多数いるようで最初の1~5ゲームぐらいまでは他のプレイヤーがあまりでてこないので勝ちやすくなっているそうです。僕もPC版ではほぼ勝てないのですが、初プレイで11キルにドン勝つで余裕!と思いましたが、弱小コンピューター相手だからの結果だそうですよ^^;

PC版では表示されないプレイヤーのこまかな情報も最後に見る事ができます。

PC版では高額なパソコンと3000円でソフトを買わないといけませんが、スマホ版は無料でプレイできます。パソコン版はテストサーバー含め400時間はプレイしていますが、ゲームは楽しいけどほどほどにしないと、他の時間が全て持っていかれるので気をつけてくださいね^^;

スポンサードリンク
>>こちらの記事も合わせて読まれています<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。