これがウォルト・ディズニーで働くモデラー匠の仕事です!!

140916_modeling_01

ウォルト・ディズニーで働くモデラーのsergi vaballerさんの四角いキューブから女性をモデリングしていく動画が公開されていますが、
トポロジーが細かすぎる!!これだけ細かいからあの絶妙な表情が生み出せるのね!と納得の仕上がりです。ローポリから単純にスムースしてるだけじゃないんですね・・ね。

ここまで面が多いと挫折しそうですが、匠の技を持って凄く綺麗な作品を作り上げています!モデリングというか縫い物をしている様にも見えました。

Sergi Caballer – Facial Modeling Timelapse 1/3 – BLOCKING TOPOLOGY from Sergi Caballer on Vimeo.

キューブから始まりこんな感じまでは僕も分かります。
140916_modeling_04

うんうん、ついていけますが、これぐらいでOKだね!と思うんですが、、、
140916_modeling_03

パーツの流れ部分に色を塗って分かりやすくしてますね。やはりセオリーがあるのでしょう。しかしこれで終わらない・・・
140916_modeling_02

ここからがヤバイですよ〜!!

Sergi Caballer – Facial Modeling Timelapse 2/3 – FINAL TOPOLOGY from Sergi Caballer on Vimeo.

ああ、もう口周りが細かすぎる。
140916_modeling_02_01

頭の後ろも綺麗な流れが出来てます。
140916_modeling_02_02

耳の中とか細かすぎて何がなんだか・・・
140916_modeling_02_03

何度も言いますが、スムースかけてメッシュを細かくしてるわけじゃないんですよ!!これやばいでしょ。
140916_modeling_02_04

充分綺麗になったと思ったら、まだ終わらない・・・!!

Sergi Caballer – Facial Modeling Timelapse 3/3 – FINAL MODELING from Sergi Caballer on Vimeo.

今度はラティスでフォーマーをかなり細かくして全体を調整してます。

140916_modeling_03_01

ソフト選択ツールも多用するんですね。
140916_modeling_03_02

眉毛を付けて
140916_modeling_03_03

カーブで髪の毛を作れば
140916_modeling_03_04

やっと完成です!

140916_modeling_03_05

使ってる機能で特別何かあるわけではなさそうですね。僕としてはZbrushでベースを作りリトポしてくほうが簡単かと思ってたんですが、昔ながらのこういうやり方で作ってる方が今尚いるんですね。一体作るのにどれだけ時間がかかってるのか気になりますが、完成画像は凄いです!これがディズニーに入れる事が出来るクオリティなんですね!刺激になります!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする