キャラクター

ZBrushで作ったファイバーメッシュをMAYAにカーブとして読み込み毛をレンダリングするチュートリアル動画です。

ZBrushではファイバーメッシュと言って簡単に毛を生やさせる機能がありますが、それをカーブに書き出してmayaに読み込み毛を表現してしまう動画があったのでご紹介です。Zbrushで見たまんまの毛を表現できているので、これを使えば毛の表現が今まで以上に簡単に出てきしまうのかなと思いました。

ZBrushでファイバーメッシュで毛を生やさせて

エキスポートで、拡張子を”ma”にして保存します。

マヤのシーンに戻り

書き出したデータを読み込むとカーブが表示されます。

今回はOrnatrixを使って調整されてますが、mayahairでも使えるので、これを使えばより直感的に髪の毛を表現するのが楽になるかな?と思いました。

おまけ:ZBrushで髭をつくりローポリモデルにMAYAでテクスチャを貼り付けています。

ZBrushを覚えて3Dプリンターを作りたい人におすすめの1冊です。実際に読んだ記事はこちらに書いてるので参考にしてみてください。

合わせて読まれています
blender初心者

可愛いキャラクターをブレンダーでモデリングしたい初心者さん向け日本語動画【ワニでもわかるゼロからのBlender】が勉強になります!!

2018年3月5日
3DCG最新情報サイト MODELING HAPPY
youtubeで現在配信されている"わにこ沼地辺境伯さん"と言われるキャラクターが初めてブレンダーでキャラクターを1から作っ …
3DCGソフト

ZBrushの次期バージョンには焦点距離を調整できるカメラ機能、subtoolのフォルダ整理、強力なUV展開ツール「PEEL UV」が実装される動画が公開されました!まとめ

2018年10月1日
3DCG最新情報サイト MODELING HAPPY
Zbrush2018の講演で今後Zbrushに追加される機能などが紹介された動画が公開されたのでわかる範囲で記事にしてみました。su …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。