CGデザイナーに就職・転職

・CG会社に就職・転職する時に読むべき記事

・CG会社を転職

 

・3DCG会社を調べてみた

・3DCG業界の給料

【2019年度版】CGデザイナーの転職におすすめサイト!

一人で会社を探して転職するのは大変ですが転職エージェントに登録してカウンセリングしてもらうと、沢山の仕事からあなたに合った会社を探してくれます。

実際にエージェントってどんな場所なの?安全?なんか怪しく無い?と思っている人も多くいるかもしれませんが、実際に管理人が登録しに行ってみたり、友達のU君が転職に成功した例も書いています。

GEEKLYギークリー

山手線の電車でも広告を流している3DCGで有名転職会社!3DCGに特化しているのでどんな転職サイトよりも膨大なコネクションがあり求人数がとても多いので希望の会社と巡り会える確率が高いCGデザイナーに1番人気の転職エージェントと言われています。

実際にギークリーに登録して転職したU君の記事はこちら

ギークリーのココがいい!

・3DCGに特化しているので仕事が多い!

・口コミでも人気の転職サイト!

・担当者の人はベテランで親身になってくれる!

・正社員の仕事だけ紹介してくれる!

・ただし転職者限定で、新卒者は受けれません!

ワークポート

3DCG業界なんてどこも残業だらけだから…と諦めていましたが、企業が変われば早く帰れる仕事が沢山あってびっくりしました!ワークポートは3DCGだけじゃなくて色々なジャンルを取り扱っているので、景気の良い他の仕事を教えてもらうこともできます!

管理人がワークポートに行ってきた時の記事

ワークポートのココがいい!

・新卒者も転職者も受けれる!

・3DCG以外の仕事もあり仕事が幅広い!

・正社員の仕事だけ紹介してくれる!

・会社が大きいので、正直そこまで親身では無かったですね…。

登録すると直ぐに求人を見る事ができるので、どんな仕事があるのか参考にする事が出来ます!こちらも大手転職サイトですが、大きすぎるゆえに少し雑な対応を取られることもあるそうなので注意が必要なので、ギークリーとワークポートに登録してもうまく転職がいかなければ使ってみる価値があると思います。

マイナビクリエイターのココがいい!

・ネットで登録したら直ぐに求人を見れる!

・求人の幅が広い!

・会社が大きすぎるので雑な対応を取られることもあるので注意が必要。