Mr.インクレディブルをZbrushとmaya、UVLayoutにOrnatrixを使い1からモデリングして作り上げるチュートリアル動画です!

Pocket

Mr.インクレディブルを1からゆっくり作り上げていくので手順を追っていけば同じように作る事が可能な動画がありましたのでご紹介です。

まずはZbrushにあたりとして画像を配置してZsphereでベースモデルを作っていきます。

次にいろいろな角度の画像をみながら、顔を造形していきます。

手を作ったり体のバランスを整えていきます。

顔のディティールを詰めていきます。

体からマスクで押し出し洋服を作っていきます。

マヤに吐き出してモデリングツールキットでリトポいしていきます。

腕や足も同様にリトポいしていきます。

首回りを調整してZbrshで全体を確認しています。

UVLayoutを使いUVを展開

Ornatrix for Mayaを使い髪の毛を作っていきます。

襟足やもみ上げも作っていきます。

ポリペイントでZbrushで色をつけていきます。


洋服の質感をつけるために、繊維をモデリングをしてノーマルマップを作っています。

ジョイントを入れてウェイト付けしてポーズをとらせています。

再びZbrshに戻り微調整。

胸に着くトレードマークのアイコンを作ります。

質感付けをしてライティング、Octaneレンダラーを使い完成です。

最後に本家と比べていますが、かなり近い見た目になっている事が分かります。

スポンサードリンク
>>こちらの記事も合わせて読まれています<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。