MAYA

BROWSER PRO 2.50 モデルの面を選ぶだけで簡単に自作モデルを埋め込める!ハードサーフェースモデラーに便利なプラグインは買う前に要注意です!

BROWSER PRO 2.50

面を選択した部分にあらかじめ用意した同じエッジ数のモデルを選択するだけで自動で配置できるプラグイン等が入っているプラグインがBROWSER PRO 2.50です。

これがあればハードサーフェースの小さなパーツを簡単に配置する事が出来たり、1つ窓を作れば簡単に面を選択するだけで配置する事が出来ますが、実際に買ってみたらBROWSER PRO2.50のプラグインだけではkitbashは動作しない事が判明しましたので、これから購入する人は最後までページを読んでみてください。

使っている動画はこちらから見れます。

MAXにも同じ様なプラグインがあるようですね。

面を選択して

あらかじめ用意しておいた同じエッジ数のポリゴンを選択すると、簡単に配置する事が出来ています。

もちろん角度があっても配置出来るのがこのプラグインの良いところです。

自動で頂点も結合されます。

4エッジの部分にも

こんな感じのモデルを

簡単に設置出来ています!

ウィンドウでは配置するモデルを綺麗に整理しておく事が簡単に出来ます。

自分で作ったモデルを配置する時は

エッジが0、0の原点に来るようにして

EXPORT KITBASHを選びます

すると登録されるので、

PERSP RIGHTを選ぶと

アイコンが作られます!

あとは配置するのみ!

追記:実際に買ってみましたが、ちゃんと配置されない…

とても便利そうだと思ったので買って使ってみましたが、しっかり配置されずにウィンドウズもフリーズされる始末なのでサポートに英語で問い合わせて使い方を教えてもらっていたら、

どうやらBrowser用のプラグインなので、 Leuchtkraftという別プラグインを買わなければ動かないという返事をもらいました。でもyoutubeをみると、そんなボタンを使っていないんですよね..。

leuchtkraft

このプラグインのページを見る限り商品には”コントロールライト”と書いてある通りライト関係のプラグインだと思っていたんですが、このプラグインが必要と言われたので、ページを見ていたんですが、

何故か急に返金されてメールをしてこないでと言われてしまいました。

このままleuchtkraftを買っても本当に動かないと怖いので買うのを止めましたが、DGDMの商品を買って満足している人はいるのか聞いてみたいですね..。

スポンサードリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。