モデリング

MAYA 知ってたらお得!カーブツールで綺麗にポリゴンに変換する方法

MAYAでパイプなどを作る時はカーブツールを使うのが基本ですが、CVカーブツールのオプションから、「1次」で描いた方が綺麗なパイプポリゴンを作る事が出来ます。

カーブツールの基本的な使い方を知らない人はこちらの記事を読んでください。(カーブツールから押し出してパイプやケーブルを作る便利な方法2つ!追記あり

まずはカーブを作成します。「作成」→「カーブツール」→「CVカーブツールの四角いオプション」を選択

試しに1次と3次でラインを書きました。

CVカーブ設定が出るので、どの設定でラインを描くか選択出来ます。下の1次より、上の3次で描いたほうが一見綺麗なラインが作れそうだと思いますが、

カーブから円を作って、それぞれ選択して試しに押し出してみるとこの様になり

このままではナーブスなので、「修正」→「変換」→「NURBSをポリゴンに」の◻部分をクリックして


オプションが表示されたら「コントロールポイント」にチェックをいれて、適用を押すとポリゴンに変換されました。

しかし、3次のポリゴンはガタガタで1次で作った方が綺麗にポリゴンが分割されているので、これで3番キーのスムースを押せば滑らかな曲線になります。

一見カーブを描いている時は綺麗な曲線を描けているようでも、3次ではなく1次で描いた方が後々ポリゴンに変換した時に綺麗なパイプ曲線を作れるよという事でした。

合わせて読まれています
モデリング

MAYA 背景モデラーは覚えておいて損はない!沢山配置したモデルを簡単に置き換える方法!Replace Objectsの使い方を詳しく書きました!

2017年9月21日
3DCG最新情報サイト MODELING HAPPY
1つの作ったモデルを沢山の場所に配置したのに、やっぱりそれを別のモデルに置き換えてもらいたい!と言われた事ないですか?1つ1つ手作業 …
MAYA

1枚1枚レンダリングなんて面倒!MAYA arnoldで背景、モデルの色変え、マスク、オクルージョンを一気に書き出す設定方法

2019年12月20日
3DCG最新情報サイト MODELING HAPPY
1枚1枚レンダリングするのは面倒↑のgif動画みたいに一気に画像をレンダリングして自動で保存してくれるようになります。 今回は …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。