MAYA

マーベラスデザイナーで作った多角形モデルをMAYAで読み込み全て四角形にして分割数を調整できる無料プラグイン「jQuadCloth 0.19」の使い方を書いておきました。

 

gumroad jQuadCloth 0.19プラグイン

最新バージョンのマーベラスデザイナーでは四角形ポリゴンを吐き出してくれますが、古いマーベラスデザイナーを使ってる人は、多角形ポリゴンの洋服をMAYA側に読み込みjQuadCloth 0.19プラグインを使えば四角形に分割してくれて分割数も調整する事が出来ます!無料で使えるので是非使ってみてください。

jQuadClothプラグインの使い方

gumroadのページからダウンロードしたらフォルダに入っている「.mll」ファイルを使っているMAYAのバージョン場所に入れます。

MAYAを再起動して「ウィンドウ」→「設定/プリファレンス」→「プラグインマネージャ」から

「jQuadCloth.mll」のロードにチェックをいれます。

①マーベラスデザイナーからobjモデルを書き出して、MAYAに読み込んだ多角形ポリゴンを選択②左下のMELに「jQuadrangulateCloth」と入力すると、右上のアトリビュートにポリゴン数を調整できるパラメーターが表示されます。

Base Density ポリゴンの細さを調整

Curvature Density ポリゴンの流れを自動で変えてくれる

Fill  モデルのボーダー部分だけにしてくれる

Relax Distance  ポリゴンの流れが滑らかになる

・マーベラスデザイナーから読み込んだ洋服はバラバラに別れている時はコンバートしてもいいけど、頂点をマージしてからプラグインを使うと落ちる。

・Zbrushから多角形ポリゴンを持ってきても落ちて使えなかった。

・分割したい場合は、一度マーベラスデザイナーに読み込んでから吐き出す事で分割出来るようになる。

無料で使えるので気になる人は是非使ってみてください。
gumroad jQuadCloth 0.19プラグイン

 

 

スポンサードリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。