3DCGソフト

ZBrushで1からリアルな木目を作るチュートリアル動画

ZBrushで板にリアルな木目を描くにはどんなブラシを使って作っていくのか分りやすい動画があったのでご紹介です。

単純なオブジェクトを用意してジオメトリのSmt(スムーズ)のチェックを外してディバイドしてまずはベースを作ります。

Trim smooth border Brushを使い角を削っていきます。

次にCraytubesBrushで全体的な木目の模様を作っていきます。

そしてDamstandardBrushで木目の筋を描きます。


そのままだと全体的に単調なので、再度Trim smooth border Brushで部分的にフラットにしたりしつつ

調整して作っていました。

Zbrushを覚えるならこの本がオススメです。英語を訳していますが、日本語表記なのでわかりやすかったですよ。

合わせて読まれています
キャラクター

ZBrushで作ったハイポリモデルのモンスターをゲーム用のローポリモデルにサブスタンスペインターを使い簡単に変換する動画。

2018年3月8日
3DCG最新情報サイト MODELING HAPPY
今回の大切な箇所はサブスタンスペインターでハイモデルとローモデルをベイクしてノーマルマップなどのテクスチャーを作る箇所で …
3DCGソフト

クリーチャー好き必見!モンスターハンターワールドではZbrushを使ってどのように恐竜を作ったのか?株式会社カプコンが講演した1時間以上の動画が公開されています

2019年4月18日
3DCG最新情報サイト MODELING HAPPY
2019年3月23日に年に1度のZbrushイベントであるZBRUSH MERGE2019にて、株式会社カプコンがモンスターハンター …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。