モデリング

MAYAで全てのハードエッジを自動で選択して一瞬でベベルをかける方法

gif動画。こんな事が簡単にできちゃいます。

今回はこのような髪の毛などに使える尖ったモデルを用意したとして

3番キーでスムース処理してもキレイに尖った表現が出来るように、横ラインのエッジは選択されず、縦ラインのエッジだけが全て選択して、


ハードエッジを自動で全て選択してベベルをかける方法を記事にしました。

この方法を知っているとローポリで配置した後に1分もあれば全てのハードエッジを選択してベベルをかける事が出来ます。参考画像では量が少ないですが多くても問題ありません。

 

1つ1つのエッジをクリックする必要がなく瞬時に選択されるので時間の効率化にもなります。

こちらの記事はnoteの方で有料記事を購入して頂くと読むことが出来ます。単品購入では950円ですが、3000円のマガジンを購入して頂くと過去記事から新しい記事まで読み放題となりお得となります。gif動画も載せているので是非読んでみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。