アドオン

「Simple Cloth for Blender」クロスの設定が分からなくても布の質感を簡単に設定できる有料アドオン


Simply Cloth for Blender2.82

clothのパラメーター設定が分からなくても、あらかじめ用意された布のアイコンをプリセットから選んで適用するとそれっぽい形が一瞬で出来上がってくれるblender2.8用アドオン「Simply Cloth for Blender2.82」が販売されています。オリジナルにカスタマイズされたパラメーターを少し調整するだけで良い感じに出来上がってくれるので布を表現する時にはかなり使えると思います。

気になるお値段は19ドルと安いので気になる人は使ってみてください。

あらかじめ用意されている布のプリセットは16種類。

帽子のモデルを作って

プリセットからアイコンを選び、人間はコリジョンを設定させてから

アニメーションを再生させると、頭にすっぽり入った自然な帽子の形が一瞬で作れます。

ズボンをつなぎ合わせて作ったり

1枚の板を

色々な形に膨らませたり

分割された円柱モデルも

手動で作ると時間のかかるクッシュンも簡単に作れています

分割した板モデルを用意して

用意されたパラメーターを調整する事で硬い布や柔らかい布を表現する事が可能

ピン留めされた布も作れます

分割されたボックス形状を用意したら

ソファによくあるふくらんだ形状を作ることも出来ます

このようなモデルを用意して


座ると柔らかそうなバイクシートを作ることも出来ます


シワの寄ったバルーンや


2枚の板を重ね合わせて


クッションを作ることも出来ます。


1枚板を用意して


あらかじめ用意したベッドにかけてあげることも出来ます。

Blender2.8の標準機能だけで布を表現する事ももちろん出来るので合わせてこちらの記事も読んでみてください。

あわせて読みたい
blender最新バージョンで追加予定の「Pressure」を使って文字から簡単に風船を作るチュートリアル 現在ブレンダーの公式サイトで公開されているDaily BuildsのページのBeta版blender2.82にはModifire...
あわせて読みたい
Blenderで板ポリからclothを使ってカーテンを作るチュートリアル動画 板ポリを細かくしてClothを設定してシンプルなカーテンを作るチュートリアル動画が公開されています。そのままでは使えそうにありま...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。