blender

Blenderでカーテンをモデリングする3種類の方法。

ブレンダーで3種類の異なる方法でカーテンを作っているチュートリアル動画が公開されてたのでご紹介です。

1つ目は頂点を3個飛ばしで選択してバーテックスグループをピン留めしてクロスシミュレーションをつけたカーテンです。

ただピン留めされているだけなので重力で下がっているだけのカーテン?なのか分からないシルエットの物が出来上がっています。

2つめは1番上の頂点部分が徐々に1点に縮まるキーを打ってアニメーションを設定しています。

1つ目よりもカーテンのような感じになっていますが、1番上の頂点部分を強引に1つにまとめているのでよく見るとおかしな事になっています。


3つめはフックにアニメーションキーを入れて本物のカーテンのように左側に板ポリがまとまるようにしたシーンです。


実際のカーテンと同じ挙動をしているので1番リアルな感じになっていますが、本物のカーテンと見比べるとダラーンとした質感になっていてもう少し硬さが必要かなと思いますが、カーテンを作るといっても色々な方法がある事を覚えてみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。