10万円台〜

【GALLERIA AXV】 15万円で購入できるRyzen搭載PC実機レビュー

 

ドスパラさんより15万円台で購入できるGALLERIA AXVをお借りしたのでレビュー記事を書きました。初めてパソコンを買おうと思っているけど、ゲームに3DCGを満足に操作したい人にオススメできるミドルクラスのパソコンとなっていました。

また、30万円するパソコンと性能がどれだけ違うのかも比較した記事をページ最後でご紹介しているので合わせて読んでみてください。

今回借りたのはこちらのパソコンです。

 

機種名GALLERIA AXV
CPURyzen 7 3700X
グラフィックスGeForce RTX2060 SUPER
メモリー16GB
ストレージ512GB SSD  / 2TB HDD
値段155,980円~ (値段は変わる事があります)

 

パーツ構成的にも人気のある物が使われていてバランスの良い作りとなっていて色々なことに使えるパソコンです。

 

GALLERIA AXVのデザイン

 

1番左が今回借りたGALLERIA AXVで真ん中が2019年12月に購入したGALLERIA ZZで1番右が2013年頃に購入したレイトレックのパソコンです。

1番右のパソコンがよくあるデスクトップPCの大きさですが、それと比べるとガレリアAXVの大きさが分かって頂けると思います。

 

 

左右のパネル部分には熱の逃げ道としてパンチングが開いています。

 

画像クリック拡大します
左面右面

 

ボディ真上にも大きなパンチングが2箇所空いています。

 

正面・後ろの端子

 

正面にはUSB3.0が2つ、SDカードリーダー、マイク入力、スピーカー出力、リセットボタン、電源ボタンが付いています。

 

 

背面にはUSB3.1(Type-A)x2、USB3.1×6、LANx1、オーディオ入出力x1、DisplayportX1、HDMIx1、DVIx1、電源が付いています。

 

 

モニターの接続に必要な端子

モニターの接続には下記端子が必要です。3種類のモニター接続端子があるのでどのモニターを買っても直ぐに繋げる事が出来ます。

  • DVI
  • HDMI
  • Display port

 

GALLERIA AXVのパーツ構成と性能

 

GALLERIA AXVの性能
CPURyzen 3700X
グラフィックスGeForce RTX2060 SUPER
メモリー16GB
ストレージ512GB SSD  / 2TB HDD
通信機能LANポートx1

 

CPU性能

 

こちらのCPUには8コア12スレッドのRyzen7 3700Xが搭載されています。USアマゾンでは現在intelよりも人気でコストパフォーマンスの良さから多くのユーザーから支持されています。

日本の価格.comでもCPU人気売れ筋ランキングで現在1位を獲得している人気のCPUです。

 

 

Ryzen7 3700Xの性能は記事掲載時点ではドスパラ公式サイトのRyzenCPU比較表を見ると、上位4番目に食い込む性能の良さです。

 

型番コア数(スレッド数)性能
Ryzen9 3950X16(32)
3789
Ryzen9  3900X12(24)
3411
Ryzen7 3800X8(16)
2584
Ryzen7 3700X8(16)
2442
Ryzen5 36006(12)
2100
Ryzen7 2700X8(16)
1779
Ryzen5 2600X6(12)
1521

>>ドスパラ公式サイトRyzen ベンチマーク比較表

グラフィックカードの性能

 

グラフィックカードにはRTX2060SUPERが搭載されています。

 

 

記事掲載時点ではドスパラ公式サイトのベンチマーク比較表で上位6番目の性能なのが確認できます。今までGTX搭載パソコンを使っていた人だったらRTXにするとゲームをよりサクサク安定して高画質でプレイする事が出来るようになります。

アンリアルエンジンやUnityなど使いたい人はQuadroではなくGeforce搭載パソコンの方がサクサク動いてくれます。間違ってもQuadro搭載パソコンは買わない方がいいですよ。

 

型番性能
RTX2080 Ti 11GB
1270
RTX2080 SUPER
1084
RTX2070 SUPER
993
RTX2080
898
 RTX2070 8GB
871
RTX2060 Super
837
RTX2060
747
GTX1660Ti SUPER
621
GTX1660
546
GTX1060
441

>>ドスパラ Geforce ベンチマーク比較表

メモリの搭載数値

 

メモリは16GB搭載されていますが、パソコンを購入するとポイントが付与されるので、そのポイントを使ってメモリを増設した方が多くのソフトを起動してもフリーズしたりせずに安定して作業する事が出来るようになります。

 

データ保存出来るストレージの容量

 

 

HDDは2TBでSSDは500GB搭載されているので、趣味で大量に写真撮影してもゲームを沢山購入してもデータの保存に困ることはまずありません。

SSDが搭載されているとパソコンの起動やフォトショップでのデータ保存やゲームのローディングなども早くなってモタつく事なくスムーズに操作できるようになるので非常に快適になります。「パソコンの起動が重たくて新しいのに乗り換えよう」と思っている人はHDDをSSDに取り替えてみるだけで生まれ変わったように快適になる場合もあります。

 

HDDとSSDのベンチマーク数値

 

HDDとSSDの書き込みと読み込み速度を計測してくれるCrystalDiskMarkを使ってみると以下の数値になりました。SSDの圧倒的速さは1度体験すると抜け出せなくなります。

 

HDDSSD

パソコンの動作音

 

 

パソコンを起動しているだけで少し気になる音がします。

ソフトも何も起動していなくても45.5db〜。mayaのarnoldでレンダリングをすると52db前後でした。

 

平常時45db〜
レンダリング中〜52db

 

 

マイクで色々な音を拾うと以下の数値になるので、AXVのパソコン起動中はエアコンを常時付けている時と同じぐらいの大きさの音がします。

 

騒音計で計測した音の評価数値
冷蔵庫の音30db
室内のエアコンの動作音40db
室外機のエアコンの動作音50db

 

実際にMAYA、blender、サブスタンスペインター、マーベラスデザイナーを操作してみました。

 

MAYA arnoldのレンダリング速度

 

mayaのarnoldを使って自作したサンプルモデルを例にレンダリング速度を計測してみました。

 

使用ソフトMAYA arnold
レンダリングサイズ1920×1080
バイク本体のテクスチャ2kサイズx90枚
倉庫2kサイズx50枚

 

レンダリング時間は36:56秒と出ました。

 

 

maya / arnold36:56秒

 

過去に使ったデスクトップPC一覧表と比べても15万円代で3位に入る速度です。RyzenのCPUは値段が安いのに速度が早くて本当に素晴らしい事が分かります。

 

順位レビュー記事レンダリング時間値段
1位GALLERIA AXZ Ryzen9 3900X26:48秒299,980円
2位GALLERIA AXF35秒52秒165,980円

3位
GALLERIA AXV36秒56秒155,980円
4位GALLERIA ZZ i9-9900K37:26秒279,980円
5位GALELRIA ZG38秒46秒209,980円

 

blenderのレンダリング速度

 

blenderでサンプルモデルのBMWをレンダリングしてみましたが、ソフトもしっかり起動できてレンダリング時間は下記となりました。

 

blenderを使ったレンダリング速度
CPUレンダリング/5分55秒GPUレンダリング/3分37秒

 

サブスタンス ペインターやマーベラスデザイナーも動作確認済み

 

テクスチャペイントソフトのサブスタンス ペインターに、洋服を作ったり出来るマーベラスデザイナーも問題なく動作確認できました。

 

 

CINEBENCH R15のベンチマーク数値

 

Cinema4Dのベンチマークで計測してみるとOpenGL、CPU数値の高さが分かります。

 

OpenGL139.52fps
CPU1964cb

 

CINEBENCH R20のベンチマーク数値

 

CPU数値も高いです。

 

CPU3945pts

 

フォトショップの処理能力

 

ぼかし放射状

フォトショップCCを使って6000x4000pxの写真にぼかしの放射状を最高画質で適用すると13.60秒とフォトショップの処理能力も高い事が分かります。

 

使用したサンプル画像はこちらからダウンロードできます。

 

ゲームのベンチマーク結果  / 軽いゲーム

 

軽い処理で動作するドラクエ10のベンチマークは最高品質ですごく快適のスコアが21274と快適に操作出来る事が分かります。

 

ドラクエ10スコア21274 / -foppoすごく快適

 

ゲームのベンチマーク結果  / 中程度のゲーム

 

中程度の処理能力を要求されるモンスターハンターも常時60FPSが表示されて快適にプレイする事ができました。

 

モンスターハンターワールド60FPS

 

フォートナイトのグラフィックを最高数値にしてプレイしましたが、常時100~120FPSが出てラグがなく快適にプレイ出来ました。

 

フォートナイト100~120FPS

 

大量のゾンビを倒す負荷の掛かるFPSゲームのワールド・ウォーZでベンチマークを測ってみましたが常時FPS数値が120~170も出て安定して遊ぶ事が出来ました。爽快感があってストレス発散するのにおすすめのゲームです。

 

ワールド・ウォーZスコア 10353

 

ゲームのベンチマーク結果  / 重たいゲーム

 

高画質で重たい処理を要求されるFF15のベンチマークはグラフィックを高品質の4Kサイズで計測してみたら「普通」にプレイする事ができます。

 

普通スコア 3576

 

オンラインで対戦できるFPSゲームPlayerUnknown’s Battlegroundsはグラフィック数値を全てウルトラにしても常時100~140FPSが表示されて快適にプレイできました。

 

FPS数値100~140FPS

 

GALLERIA AXVの口コミ

 

GALLERIA AXVを実際に購入した人の口コミはドスパラ公式サイトよりチェックできますが、総じて値段が安くて性能が良かったとレビュー掲載時には星4つ以上だけの高評価パソコンとなっています。

 

コスパが良いし、カスタマイズも楽しみ。

早く納品され、PCも良い感じ。

steamで簡単なゲームをしたり動画編集やグラフィックデザインをしたり 日常的にYouTubeやNetflixを観たりと様々に使っています。高額な買い物なので不安でしたが今のところ満足のできる良い買い物だった。

10年ぶりに買い換えましたがSSDがこんなに快適だとは思いませんでした。

前のゲームPCが動作が不安定になってきたことで買い替えました。ケースを変更したところ、予想外に大きくて驚いたものの、見た目がかっこいいので大変満足。

RyzenCPUのパソコンは初めてでしたが、問題なく使えます。ゲームを良くする方には十分以上の性能。値段も比較的安いので、学生やお金があまりない方にオススメ。

GALLERIA AXVの評価


ドスパラ公式サイト GALLERIA AXV

 

ゲームにCG操作どちらも満足して使う事が出来るパソコンなのが分かりました

 

オールマイティーにしっかり動いてくれるけど、値段もギリギリ安いパソコンが欲しいと思っている人にはお勧めできる1台です。数年前にパソコンを10万円で購入していたけど、そこから乗り換えるを考えているなら性能の良さに驚くと思います。

 

Ryzen搭載 30万円と15万円のパソコン比較

 

15万円よりもっと高いパソコンはどうなの?と思う人のために以前ベンチマーク数値を測った30万円パソコンGALLERIA AXZと比較してみると約2倍値段が違いますが、レンダリング速度もゲームのFPS数値も極端に高くなっていないのが分かります。

 

パソコンの名前GALLERIA AXZGALLERIA AXV
デザイン
レビュー記事はこちら今回使ったパソコン
値段(詳しくは公式サイト参照)299,980円155,980円
MAYA レンダリング時間26:48秒36:56秒
ドラクエ10ベンチマーク高品質2174921274
FF15ベンチマーク 高品質56463576
PUBG 画質ウルトラ FPS数値120~160FPS100〜140FPS
メモリ16GB16GB
CPURyzen 7 3900X (12コア)Ryzen 7 3700X(8コア)
グラフィックカードRTX2080 Ti 11GBRTX2060 SUPER 8GB

 

趣味でCGを触りながらゲームも高画質である程度、満足出来るパソコンが欲しいのであればGALLERIA AXVで十分です。

3DCGを学ぶ専門学校に通って映像やゲームクリエイターとしてプロを目指すのであれば何度もレンダリングを繰り返して作品を作るのにたった10分でも積もり積もって膨大な時間になるので少しでも早いパソコンを購入した方が後々作品のクオリティが上がって良いポートフォリオを作れるようになりますが、パソコンは毎年新しいCPUやグラフィックカードが発売されるので最初はお手頃なパソコンを購入して必要になったら自分でパーツを変更して長く使う事も出来るので、GALLERIA AXVを買ったら不自由することはまずありません。

値段はセールなどがあると変動するので詳しくはドスパラ公式サイトよりチェックしてみてください。

2020年6月11日まで夏先取りセール開催中!

ドスパラ 夏先取りセール 6/11まで

ドスパラでは2020年6月11日まで消費者還元事業が6月末に終了する事から先取りSUMMER SALEとして期間限定でパソコンのセールが開催されています。

ドスパラPCは最短、次の日届きます!

ドスパラPC100%国内生産!最短翌日届く!

ドスパラPCは神奈川県で製造されていて、配送には「ヤマト運輸」を採用しているので「当日出荷」と記載されているパソコンは正午までの注文確定でその日に出荷可能。配送がとにかく早くて実際に2019年に購入したら直ぐに到着しました。

 

ドスパラPCを使って管理人が実際に作った作品

管理人がドスパラPCを使って実際に作った作品の一部です。

2013年に初めてドスパラPCを購入して使っていましたが、もっとレンダリング速度の速いパソコンが欲しくてキャッシュレス還元をやっている2019年の12月にGALLERIA ZZを購入しました。レンダリングがサクサクだと待ち時間が減ってストレス減になり作品作りもより楽しくなりました。

GALLERIA ZZを購入した記事はこちらに買いているので合わせて読んでみてください。

あわせて読みたい
実際に30台以上のパソコンを触って比較した結果ドスパラPC 【GALLERIA ZZ】を購入 6年ぶりに新しいパソコンを購入しました。 2013年の12月にドスパラPCを当時20万円近いお金を払って購...

 

キャッシュレスのお支払いで5%還元!

ドスパラ公式サイト 5%還元キャッシュレスについて

パソコン専門店ドスパラではキャッシュレス ポイント還元事業へ加盟登録しているので、2019年10月1日よりネット通販の場合はAmazonPay決済(アマゾンに登録しているクレジットカード決済)するだけで5%還元してもらう事が出来ます。

増税前に買うよりお得なキャンペーンが国の制度によってやっているんです!

 

これからCGデザイナーになる人におすすめのパソコンを詳しく聞いてきましたよ^^


これを買えば問題ない!これからCGデザイナーになる人におすすめのパソコンをドスパラの説明会で詳しく聞いてきましたよ^^

ドスパラの中の人にこれから3DCGクリエイターとして働くにはどのパソコンがオススメなのか詳しく聞いてきたのでこれを買えば間違いありません!

48回払い手数料無料キャンペーン中!



ドスパラ公式サイト パソコン最大48回まで分割払い手数料が無料!

パソコン全品48回まで分割手数料無料キャンペーンが実施されています!今はお金が無くてもお得にパソコンを買うことが出来る制度があるので是非チェックしてみてください!僕もこれを使って学生時代にパソコンを買いました。何がどうお得なのかこちらの記事にて詳しく説明しているので読んでみてください。

ドスパラPC徹底比較したよ!ランキング 早見表


ドスパラPCランキング 早見表

ドスパラ公式サイトを見てもゲームに3DCGが使えるパソコンがどれなのかイマイチ分か
らなかった!その為管理人が自らドスパラPCを触ってどれがオススメなのか?実際にソフトは起動するのかなど、値段と性能を一覧で分かりやすく書きました!一番性能があって買いのパソコンはこれだった!

合わせて読まれています
パソコンのこと

2080Ti搭載モデルはどれだけすごいか?!30万円のドスパラパソコンGALLERIA XZを使ってベンチマークを測ってみたらFPS数値がすごい事に!レビュー

2018年11月26日
3DCG最新情報サイト MODELING HAPPY
今年の9月末に発売された最新グラフィックカードRTX2080Tiが実装されたパソコンをドスパラさんよりお借りする事ができたの …
10万円台〜

フォトショップでお絵かきやネットサーフィンなど、ブログを書くのにオススメの万人向けドスパラノートPC【Critea DX-KS F7】を実際に触ってみました!

2018年5月21日
3DCG最新情報サイト MODELING HAPPY
3DCGの操作しないけど、絵を書いたり資料を探したりyoutubeの動画にブログを書いたり写真編集をするのに使える一般的なド …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。