MAYA

メカやカエルを例にMayaのUV展開が苦手な人が読むべき書籍「Maya to UV」が発売!

Mayaを使ってUV展開する方法がイマイチわからない。もっと効率的に展開する方法はないのかな?と思っている人向けのMayaのUV展開に特化したkindle書籍が発売されました。学生時代にUV展開の方法が合っているのか分からずそのまま就職した身としてはこんな本を読みたかったです..。

3Dツール「Maya」でのUV展開について絞った内容の本となっています。最低限機能と一部フリープラグインを組み合わせる事で実践でも対応できるフローを解説。メカモデルを使った「ハード系」、カエルを使った「ソフト系」、UVタイリングについてフローを収録しています。

書籍の構成

・はじめに
・この本について
・UV展開する前に(モデルの確認と色々な処理)
・ハード系のUV展開
・ソフト系のUV展開
・UVタイリング
・おまけ –同じ形状をUV展開する方法-

Maya to UV: MayaのUV展開と仲良くなれる本 Kindle版

著者の重田良亮さんのtwitterでは書籍の中身もチラ見出来るのでそちらも確認してみてください。

UV展開する便利な方法として合わせてこちらの記事も読んでみてください。

あわせて読みたい
初めてMAYA2018でUV展開する時に覚えてたら良い事11選! MAYA2018を使って初めてUV展開する人向けに、基本的に使う機能をまとめてみたので参考にしてみてください。 ...
あわせて読みたい
UV展開が早くなる!MAYA2018のUV展開で便利になった【3DカットとUV縫合ツール】の使い方を書きました! MAYA2018より実装された【3DカットとUV縫合ツール】が便利だったのでご紹介!これの何が便利かというと、ダブルクリックして...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。