3DCGソフト

ZbrushのNanoMeshを使って植物をカットして動物の形を作る「トピアリー」を作る方法


植物を動物の形にカットするのを「トピアリー」と言いますが、Zbrushで象のモデルを作ってそこにNanoMeshを使って葉っぱをランダムに配置して植物をカットして動物の形を作ったような形を作るチュートリアル動画が公開されていました。

ベースの葉っぱ


ベースの像モデル


NanoMeshで配置した葉っぱで形を作っています。写真の葉っぱをレタッチして形を作る仕事がありましたが、陰影がリアルにでてくるれるのでやっぱりCGで作るべきですね。

動画ではコーヒー豆に形の流れを作っている作品もありました。
コーヒー豆の動きの流れをモデルで作ればそこに豆が配置されているので形の調整がしやすそうです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

鳥さん キンメツゲ 12号 現品A-5 H90cm程 トピアリー 大型 観葉植物 インテリア 金芽ツゲ 庭木 樹木 動物 玄関 アプローチ ギフト 新築祝い 開店祝い 開業祝い 移転祝い 植木 オブジェ
価格:37800円(税込、送料無料) (2020/5/8時点)

楽天で購入

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。