blender

マンションをリノベーションする前にBlenderを使って家具を配置して理想的な住まいを得た人の記事

note 築49年のマンションを購入してフルリノベーションするまでの紆余曲折

築49年のマンションを購入しておしゃれにリノベーションされたご夫婦がその過程をnoteに書いていましたが、メーカーの営業職の夫がyoutubeでBlenderを勉強しながら室内を3DCGで作り上げ家具やカーテンの色を選んだりして実際に作ったらどのようになるのかシュミレーションしながら見事3DCGで想像していた構図と同じ理想的な住まいを作り上げていました。

Blenderで作り上げた部屋の全体図

リビングルームをブレンダーで作り上げた図

実際に出来上がった図。ほぼCGで考えていた通りになっています。


とても素敵なお家となっています。


家やマンションの購入は人生で1番の高い買い物です。

数千万円もする高い買い物をパッと見て「なんだかここがいい」と適当に決めるのではなく、後悔しない素敵な家に住む為にもお部屋の寸法を割り出してざっくり家具を配置する事で、お部屋の広さや間取りを見ながらどのようなお部屋に住もうかなと事前に悔いの無い理想的な家に住める事を教えてくれるとてもいい記事でした。

Blenderは無料で使えるCGソフトでCG未経験者でも直感的に触れるソフトです。

日本語でも分かりやすい動画が多数あるのでまずはこちらのセロハンテープの作り方を教えてくれるチュートリアル動画をチャレンジしてみてください。

また、1から3Dモデリングしなくても、スマホやパソコンのネット環境さえあれば家の図面を簡単に作れる無料の「マイホームクラウド」という便利なサイトもあるので合わせてこちらも見てください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。