アドオン

「Sbsar Link For Blender」Blenderでサブスタンスデザイナーのファイルを読み込み色や質感を変更出来るアドオン

Sbsar Link For Blender – Use Substances (.Sbsar Files) In Blender

BlenderでSubstanceファイル(* .sbsar)を使用するためのアドオンが「Sbsar Link For Blender」です。

sbsarファイルをblenderに読み込んだらblenderだけでパラメーターを調整して色や質感を変更することが可能になります。blender内でリアルタイムで瞬時に変更できるのではなく、マテリアルを作成する時に少し時間が掛かるので注意してください。

このプラグインを使用するには、ここに含まれていないSubstance Automation Toolkitをインストールしておく必要があります。SubstanceのWebサイトから直接ダウンロードする必要があります。

実際に使っている動画ではsubstance sourceからsbsarファイルをダウンロードして

blenderのツールに読み込み


Output Texture Paramatersから書き出される場所を選択


Create Materialを押せば


専用マテリアルが作られて


割り当てる事が可能になります


色や質感を変更すると


再度Create Materialを押すことでマテリアルを作る事が出来ます

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

nine − four =