モデリング

MAYA 円柱に正円を作る時の「コンポーネントの円形化」の便利な設定


MAYAで正円を作る時に便利なのが「コンポーネントの円形化」です。四角形を選んで使うと正円を簡単に作る事が出来ますが、円柱に正円を作って穴を開けたりしたい場合はそのままだとペコっと平べったい正円になってしまいますが、そんな時の対処法です。

まずは正円にしたい部分の正方形を選んで、「コンポーネントの円形化」を使います。
モデルによっては少し歪んでいる場合があるので「ツイスト」でエッジの向きを綺麗にしてあげます。


この時コンポーネントの正円化を使う時は面を2つ開けないと正しく正円になってくれません。


面を1つしか開けない場合だとこのような円になったので注意してください。


そして、「コンポーネントの正円化」を使うだけだと、真上からみると正円ですが、真横から見ると平べったい形状になっているのが分かります。


そんな時は「位置合わせ」から「サーフェス(頂点単位)」を選ぶと真っ直ぐだった円が円柱に沿って形状が変形してくれます。


これで円柱に沿って穴を開けたり形状を作る事ができるようになります。

ちなみに丸い形状は一直線に作って曲げると簡単に作れる方法があるので合わせてこちらの記事も参考にしてみてください。

あわせて読みたい
モデリングテク 丸いパーツは一直線に作って曲げると簡単に作れます。 コルトパイソンのシリンダー部分の丸いパーツをあなたならどう作りますか?今回は丸まってるパーツに穴が合いているモデルを簡単に作る方...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。