3DCGの勉強

Creating a Photorealistic Japanese Alleyway with Maya & V-Ray フォトリアルな日本の街並みを作り上げるチュートリアル動画が販売開始!

Creating a Photorealistic Japanese Alleyway with Maya & V-Ray

世界中のアーティストがチュートリアル動画を販売しているWingFoxのサイトで日本の街並みをMaya、Vray,Photoshop、Nukeを使って作り上げていくCreating a Photorealistic Japanese Alleyway with Maya & V-Ray動画が販売されました。モデリングからテクスチャ作成にマテリアル設定やシェーディング設定をしてフォトリアリズムな絵作りをどのように作るのか学ぶ事ができます。

教えてくれる先生はSteffenHampelさん。ドイツを拠点にポストプロダクションの3Dジェネラリストとして環境アーティストとして働いています。動画は合計6.25時間ありますが、定価89ドルが今だけ49ドルで購入可能で、さらにクーポンコード「BS25」を使うと25%オフにする事が出来ます。1つのリソースファイルをダウンロード可能で、どんな内容なのか知りたい人は無料アカウントを作成するとリファンレス集めやカラースペース設定の部分を無料で視聴する事が出来ます。

フォトリアルな建物を1から作成してみた人にはおすすめ出来る動画となっています。

1.まずはインスピレーションとテクスチャ用に良いリファレンス素材を集めます。

2.CGレンダリングをする上で色空間設定の話を説明します。

3.どうやってフォトリアリズムの見え方にするのか説明します。

4.リファレンズ画像を読み込んでモデルを作成します。

5.アセットに影とテクスチャを追加してリアルにします

6.UV展開、レンダリング、ライティングをします。


7.最後にマテリアルの質感の話をします。

Wingfoxのサイトではそのほかにも色々なチュートリアル動画が販売されているので合わせてこちらの記事も参考にしてみてください。

Makoto Shinkai Japanese Cartoon Style- C4D Toon Shade Environment Creation

スタイル化された女性の精霊キャラクター彫刻の全プロセスレッスン

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。