MAYA

MAYA2022 USDでデータを開くのが高速になり、カーブからパイプを一瞬で作れるようになったりデフォーマーでの形状編集がより柔軟になりました


AUTODESK MAYA2022の新機能

MAYA2022が公開されMAYAの起動や終了の高速化や、USDデータで高速にシーンを開けるようになったり、モデリングではカーブからパイプ形状を簡単に作れるようになったりデフォーマーが使いやすくなったりと細かいですが良いバージョンアップがされているので、要点をまとめているAREA JAPANさんの分かりやすい動画をチェックしてみてください。

Maya で Universal Scene Description (USD)がサポートされたため、アーティストは USD と Maya ワークフローの組み合わせをシームレスに使用できます。特にmbファイルよりデータの読み込みは高速になり瞬時に表示する事が可能になります。


カーブからメッシュをスイープ機能が追加され、チューブやパイプ、リボンやケーブルにロープや道路など幅広い形状を簡単に作成して調整出来るようになりました。以前のようにカーブツールを押し出してわざわざ作る必要がなくなります。

コンポーネント タグを使用すると、ノードに依存しない名前付きのグループを作成してジオメトリを変形し、タグ メンバーシップを即座に変更できます。


新しいソリッド化デフォーマ(Solidify)を使用すると、変形されたジオメトリ上に、さらにソリッドに見えるジオメトリ領域を作成し、ボタンやベルトのバックルなど、キャラクタのクロスのリジッドなパーツを定義することができます。


グラフエディタが改善され、ピーク除去フィルタ(Peak Removal Filter)を使用してアニメーション カーブの隣接するキーの値を平均化するキーに置き換えることができます。


また、カーブのノイズを除去するフィルタやカーブにキーを追加してもカーブ形状が保持されるようになりました。

アニメーションのゴースト化が可能になり、新しいゴースト化エディタ(Ghosting Editor)には、ゴースト(Ghost)アトリビュートを 1 つずつ変更する操作や、まとめて変更する操作を簡単に行うためのインタフェースが用意されています。


業界をリードするRokokoと業務提携したので、Rokoko Motion Library プラグインを使用すると、自宅にいながらドラッグ アンド ドロップするだけで、「スター ウォーズ: 最後のジェダイ」、「ドクター ストレンジ」、「アサシン クリード」、「ホライゾン ゼロ ドーン」などの大規模制作向けに構築されたアセットなどをシーンに取り込むことができます。


キャッシュされた再生(Cached Playback)が更新され、ダイナミクス ノードとタイム エディタ(Time Editor)がサポートされるようになり、タイム エディタ(Time Editor)でキャッシュされた再生(Cached Playback)を使用できるようになりました。


Create VR for Maya は、VRで作成する臨場感のあるコンセプト デザイン ツールです。アーティストとデザイナーはこのツールを使用して、クリエイティブなプロセスを 3D で直接開始することができます。

Bifrost 2.2.1.0 には、ディスク上のキャッシュされたフレームからシミュレーションを再開する機能や、シミュレーションで新しいパーティクルをスポーンする機能、低解像度の Aero シミュレーションを洗練させる機能など、シミュレーション ワークフローを強化する新機能が含まれています。

そのほかに追加された機能

  •  Arnold 6.2.0.1 が導入されており、イメージャを通してライトの混合、ブルーム、インタラクティブなノイズ除去を実現する機能リリースとなっています。
  • グラフ エディタ(Graph Editor)の自動接線(Auto Tangents)に追加された新しいオプションによってアルゴリズムが改善されたため、アニメータは詳細なコントロールを行い、予測可能な結果を得られるようになりました。
  • MAYAの起動と終了の高速化
  • 新しいプリファレンスのコピーオプション表示
  • MAYAのウィンドウが以前の状態で起動時に表示される
  • タイム スライダのブックマーク(Time Slider Bookmarks)にいくつかの新しい機能とツールチップが追加
  • デフォーマーの改善
  • 首のモーションの削減(Neck Motion Reduction)スライダが追加

詳しくはAUTODESK MAYA2022の新機能をチェックしてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。