3DCGソフト

Creating a cyberpunk city with C4D and Photoshop シネマ4Dとフォトショップを使ってサイバーパンクのコンセプトアートを作る動画がWingFoxで販売開始!


Creating a cyberpunk city with C4D and Photoshop

世界中のチュートリアル動画を販売しているWinfoxのサイトで無数の建物やネオンがあるサイバーパンクのコンセプトアートを作るチュートリアル動画が販売開始されました。CInema4Dにフォトショップを使い素早くビルのモデリングやテクスチャ作をどのようにするのか、最終的な絵作りのレタッチワークフローを学ぶ事が出来るようになっています。動画では雲のある昼とネオンのある夜の2つのシーンを作ります。

動画は合計13時間の大ボリュームで定価99ドルしますが今だけ39ドルでさらにクーポンコード「SF20」を入力する事で20%オフで購入する事が出来ます。

動画で教えてくれる講師はコンセプトデザイナーとして働くJob Peplin Mentingさんです。フリーランスとしてPUBGの新しいTriple A Studio Ledなどをクライアントに持っていますが、オンラインクラスとして3Dや2Dのコンセプトアートを生徒に教えたりもしています。

Cinema4Dに限らずどのように作成してけばコンセプトアートを素早く作成できるのか学べる動画となっています。

まずはどのようなシーンを作りたいのかリファレンス画像を探す方法を学びます。

リファレンス画像を元に簡単にスケッチを描きオリジナルシーンを考えていきます。


スケッチを描いたらその世界に配置する建物や小物などを3Dモデルとして作成していきます。


どのような見た目にするのかカメラの設定をしながらシーンを作成してきます。見えていない部分に無駄に作り込む時間を削減します。


シーンをレンダリングしたらフォトショップを使ってネオンやライトなどの情報を追加していきます。


最終的な完成図がこちらです。

その他にもWingfoxのサイトでは様々な世界中のチュートリアル動画が販売されているのでチェックしてみてください。

【BlenderPerfectCourse】ヘラクレスオオカブト編
クーポンコード「BPC52」を入力する事で52ドルで購入出来ます。


【UE4】Unreal Engine 4サウンドアセット制作講座
クーポンコード「SF20」を入力する事で20%引きで購入出来ます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

4 × 4 =