モデリング

Blenderでモデルを透明なラップで覆うチュートリアル動画が公開されています。サンプルモデル無料ダウンロード可能


無料でダウンロードできるhttps://threedscans.com/のサイトからドラゴンのモデルをダウンロードしてBlenderに読み込み周りに透明なラップで包まれているようなモデルをどのように作るのか説明しているチュートリアル動画が公開されているので一緒に試してみる事が出来ます。尖っているモデルなどでは全てを綺麗に覆うにはどのようにしたらいいのか詳しく解説されているので参考にしてみてください。これを使えば様々な食品をラッピングしてスーパーに陳列する事も出来ますね。

まずはhttps://threedscans.com/のサイトからモデルをダウンロードします。

UV球を作成してモデル全体を覆うように配置します。

UV球にモディファイアーからShrinkWrapを選びます。


作成したらTargetに読み込んだドラゴンを選択します。


するとモデル全体をUV球が覆いましたが所々中のモデルが貫通して穴が開いてるように見えます。


試しに質感を付けてみると、ラップされている透明モデルも硬いイメージがあります。

UV球にモディファイアーからSubdivision Surfaceを選んで作成します。

ShrinkWrapの上と下にSubdivision Surfaceを1つずつ作って挟んであげます。するとかなり良い感じにラップされるようになりましたが、

よく見るとまだ貫通している部分がある場合は、

Subdivision SurfaceのLevels Viewportの数値を2にして分割数を上げると綺麗に覆えるようになりました。

完成画像はこちらです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

15 + twelve =