3DCGの勉強

【桜まつり限定】スタイル化キャラクター「キツネちゃん」彫刻制作過程 ZbrushにMayaを使ったWingfoxで50時間以上の日本語字幕付き大ボリューム動画が販売開始!

【桜まつり限定】スタイル化キャラクター「キツネちゃん」彫刻制作過程

世界中のチュートリアル動画を販売しているWingfoxのサイトでZbrush、Maya、UVlayout、サブスタンスペインター、xNormal、フォトショップを使って狐の女性キャラクターを作成するチュートリアル動画が販売開始されました。初心者でもキャラクターモデリングを進めるうえで正しい使い方を身に付けれるように、様々なツールに関する知識を学びながら、全ての過程を1から視聴して勉強する事が出来るようになっています。動画は日本語の字幕が付いています。

動画は合計52時間の大ボリュームで、定価179ドルしますが今だけ早期購入特典として59ドルで購入する事が出来ます。動画を購入すると原画の写真、リファレンスマップ、ブラシ、アルファ、マテリアルスフィア、プラグイン、マテリアルマップの元ファイルをダウンロードする事が出来ます。動画の視聴は2022年3月29日から開始されます。

動画で教えてくれるのはフリー3Dモデラーのskyさんです。中国美術学院で8年間勉強して造形能力を養ったおかげで3Dでも人体構造と筋肉を作る技術があり、伝統絵画が好きで3Dモデルに応用して作品を作っています。

まずは設定資料を見ながらZbrushとMayaを使ってキャラクターの顔、服、釜井、杖等をモデリングしてディティールを作っていきます。


モデルを作ったら、Mayaを使って体、髪、服、杖などのUVを別けて分類してからデティールを追加します。


全体の色やデティールを調整してマップのベイク、マテリアルを調整して付けていきArnoldでレンダリングしてみます。


サブスタンスペインターを使って細かなテクスチャを作っていきます。

最後にArnoldレンダーでライトを調整してフォトショップでコンポジットして完成を目指します。

最終的な完成画像はこちらです。長時間にわたり1から教えてくれるので初心者の方でも視聴する事が可能な動画となっています。可愛い女性キャラクターをどのように作ったらいいのか学びたい人は参考にしてみてはどうでしょうか。


その他にもWingfoxのサイトでは様々なチュートリアル動画が販売されているのでチェックしてみてください。

Blenderで大規模なファンタジー都市を作成する

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

1 + eleven =