チュートリアル動画

Blenderでトンネルにツタが巻かれるフォトリアルなシーンを1から40分程掛けて作成するチュートリアル動画が公開されています

Gumroad IVYトンネルのツタ
Botaniq Trees+Plants 地面の草と花
Paving Stones 地面の石畳のテクスチャ
Felsenlabyrinth HDRI
Forest Assets 草素材

Blenderでトンネルにツタが巻かれているフォトリアルなシーンを1から40分程掛けて作るチュートリアル動画が公開されています。動画ではトンネル部分のツタは無料アドオンIVY Generatorを使用して、地面部分にはBotaniq Trees+Plantsと無料ダウンロード出来る草素材を使用、地面の石畳部分には無料で使えるテクスチャPaving Stonesが使用され、HDRIにはPolyHavenから無料ダウンロード出来る Felsenlabyrinthが使用されて作られています。

Botaniq Trees+Plantsは有料アドオンなのでお金が掛かりますが、使う素材も教えてくれているので、手順通りにやれば誰でも作る事が可能なので気になる人は参考にしてみてはどうでしょうか。

まずはトンネルのベースモデルに地面部分を作成します

トンネルと地面を配列で複製配置して

ダウンロードしたテクスチャで地面を作り

Botaniq Trees+PlantsアドオンとForest Assetsで地面の草と花を作っています。

トンネル周りのツタはGumroad IVYを使用していますが「Hue saturation Value」ノードを作成してColorにIVYのテクスチャのColor繋げて、「Color Ramp」ノードを作成して、ColorをHue Saturation ValueのValueに繋ぎ、「Objectinfo」ノードを作成してRandomをColor Rampに繋げて緑一色だったツタの色をランダムに変更する事も出来ます。

実際にこちらのチュートリアル動画を参考にして@Asphyxia17さんが作られた綺麗なイラストが公開されています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

four × one =