パソコンのこと

PR HUAWEI モニター 4K+ MateViewについて

HUAWEI モニター 4K+

HUAWEI モニター 4K+を最も引きつけるのはその超高レベルの外観と、内から現れた極めてシンプルなデザインスタイルと人間的なデザイン理念です。名前の「mate」と合わせて、デザイナー専用かビジネスモニターという位置づけだと思います。

豊富なインターフェースデザイン:
インターフェースはすべてブラケットに作られていて、ブラケットの背面の底部はmini DP、HDMI、電源入力口です;側面にはUSB tpye Aが2つ、フル機能USB type Cが1つ、3.5mmオーディオポートが1つ、電源キーが1つ。
type C端子は65Wの逆方向給電が可能で,ほとんどのノート・パソコンが使用できる。たった1本のケーブルで、同時にノートを充電したり、ディスプレイをノートの外付け画面にしたりできるのは便利です。

豪華なハードウェア構成:
ファーウェイが他のモニターのようにモニターの背面にスピーカーを置くのではなく、前面にスピーカーを置くことで、使用中のエネルギーロスや音帯域に対する障害物の干渉を最小限に抑えることができます。
MateViewのスタンドにはマイクが内蔵されていますが、このマイクはSPアルゴリズムによるノイズキャンセリング処理とエコーキャンセル、ACEエコーキャンセルアルゴリズムによる尾音キャンセルが可能で、ユーザーに高精細な音質体験を提供します。このためMateViewは,ゲームやオフィス会議,日常の音声通話に適しているという。
huawei MateViewには本体ボタンがなく、SmartBarと呼ばれるタッチボタンが採用されています。画面下部にある黒いバーがスマートバーで、クリック、ダブルタップ、指でのクリック、左右のスライドに対応しており、とても高級感がある。

HUAWEI モニター 4K+の28型ディスプレイは、解像度が16:9ではなく3:2になっているため、一般的な27型ディスプレイよりやや高くなっています(16:1 7.7に相当)。このわずかな高さが、仕事の効率を上げるのです。また、これまでのほとんどのディスプレイにはない、テレビのようなワイヤレス投写机能も搭載しています。
さらに4Kを超える解像度、輝度580nit、原色モードでは100% sRGB+98% P3の色域表現を実現しており、非常に優れているといえるでしょう。

高性能でコストパフォーマンスに優れたモニターを探している方、ぜひともこのモニターをチェックしてください。その表現はきっとあなたを満足させることができる。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

15 + seven =