便利なソフト

GTV スプライトシートを表示管理しやすいゲームテクスチャビューワーが無料使用出来るようになりました


JangaFX GTV

JangaFXがOverScoreからゲームテクスチャビューワーのGTV(Game Texture Viewer)を買収して、以前は20ドルしていたソフトが無料で使用出来るようになります。今現在、無料ダウンロード可能になるまでの期間はPriceingに表示されているアクティブコード「GPG7-33NS-KJ2K-CKGT」を使用する事で無料で使用する事が出来ます。

GTVはゲーム用のテクスチャとスプライトシートを表示してくれるツールです。大量のテクスチャとスプライトシートを見やすくしてくれます。

インポートされたスプライトシートをフレームまたはアニメーションのグリッドとして表示します。2つのパネルを開いて画像を比較する事も可能。ファイル名を使用してスプライトシートのフレームを示すサムネイルのグリッドを作成し、TIF、TGA、JPG、PNG、BMP、PSD、およびEXRファイルをインポートできます。ユーザーはスプライトシートとアニメーション化されたスプライトを切り替えて、透明または色付きの背景に表示するか、選択した画像チャネルのみを表示するかを選択できます。

スプライトシートだけでなく、通常のテクスチャを表示する事も可能です。作成したファイルはGTVからUnityやUnrealEngineなどの一般的なゲームエンジンにドラッグアンドドロップして使用する事が可能です。気になる人はダウンロードして使ってみてください。

実際にGTVを使っている動画は下記から参考にする事が出来ます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

13 + 2 =