アドオン

prj ブレンダーで作成した部屋のモデルを真上から線画のSVGファイルとして書き出せる無料アドオン

prj

prjはブレンダーで建築シーンや内装の図面を作成するのに便利なアドオンで、部屋のモデルを作成したら真上から設定したカメラを基準にSVGファイルとして線画を作成する事が出来ます。現在開発中でwindowsのみでテスト作動しています。

以前1からブレンダーでマンションのリフォームをしている人の記事を書きましたが、そんな時にも便利なアドオンとなっています。

  1. シーンを準備し、ジオメトリが正しいことを確認します。
  2. カメラを選択し、そのタイプを正投影に設定します。
  3. データプロパティウィンドウでは、描画スケールやファイル名など、カメラの他のオプションを設定できます。クリップの開始位置は、切断面を定義します。
  4. オブジェクトの描画プロパティ(可視性、タグ付け、シンボルタイプなど)を設定するには、オブジェクトのプロパティウィンドウを確認します。
  5. [出力]プロパティで、出力パスを設定します。 次に、カメラを選択した状態で、データプロパティウィンドウで[描画]をクリックします。
  6. 出力パスでsvgファイルを探します。SVGエディターを使用して、寸法、テキスト、グラフィックを追加し、構成を作成し、cssを使用して図面のスタイルを設定します。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

twenty + 19 =