モデリング

Procedural Building ブレンダーでオリジナル素材を用意してプロシージャルに調整可能な建物を作れるファイル

Blender Geometry Node Tools – Procedural Building

ILMでアートディレクターをしているJulien Gauthierさんが作成した、窓や柱や屋上などの素材モデルを用意したら、プロシージャルに調整して自分だけの建物を作れるデータが販売開始されました。シェーダー割り当てる事でメッシュ上の必要なコレクションをインスタンス化する場所を指定してくれるので、建物の大きなベースモデルはシンプルに作って形状変更がしやすいのに、複雑な建物モデルを作る事が出来ます。

また、6つの異なる建物が付属していて、ジオメトリーノードから窓の数を変更したり屋根のレンガの密度を変更したりとその建物によって細かな変更を加える事が可能なファイルも含まれています。購入するとジオメトリーノードのブレンダーファイル以外に使い方のドキュメントとビデオも付属しています。Gumraodで30ドルで販売されています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

9 − nine =