MAYA初心者

Showa Retro Bar -Mayaを使ったPBR静止画制作の一連の流れを日本人講師が教えてくれるチュートリアル動画がWingfoxで販売開始!


Showa Retro Bar -Mayaを使ったPBR静止画制作の一連の流れ

世界中のチュートリアル動画を販売しているWingfoxのサイトで日本人のフリーランス背景モデラーの綾目建人さんがMAYA、サブスタンスペインター、フォトショップを使ってフォトリアルな昭和レトロな居酒屋の室内を作成するチュートリアル動画が販売開始されました。

動画では1から小物などのプロップをモデリングしてUV展開する方法から室内のシーンを作りサブスタンスペインターでテクスチャ作成から、Arnoldでのレンダリングからフォトショップを使ったコンポジットする一連の流れを教えてくれます。

動画は合計8時間50分のボリュームで定価99ドルしますが今だけ59ドルで購入可能でさらにクーポンコード「SS20」を入力する事で20%引きで購入する事が出来ます。

教えてくれるのは日本人の綾目建人さん。2021年4月から背景モデラーとして会社に就職して同年10月には独立して現在は映像やゲームを中心にフリーランスの背景モデリング及びプロップ制作業務をしている方です。

動画の内容が気になる人はWingfoxに無料ログインする事で最初の「政策の概要」と「リファレンスとスケジュール」について視聴する事が可能です。

様々な形の小物類を作成してモデリング力を上げながら室内に配置して1つの作品を作り上げていくので、MayaをメインにCGデザイナーとして技術を上げたい学生さんがスキルアップ出来る動画となっています。

01.リファレンス集めやスケジュールについて解説していきます。

02.データを保存するプロジェクト設定について解説して、部屋のレイアウトとカメラの配置に、フレーバーシートの制作方法を教えてくれます。

03.リファレンスを見ながら要素を分解して作るべきものを洗い出しラフモデルを配置。モデルの形状からおおよそのスケジュールを決めていきます。

04.壁、天井、床、プロップ類にサブスタンスペインターを使ってPBRテクスチャを作成してMayaのArnold用にアサインする方法を解説します。

05.モデルやテクスチャーの管理方法から、ライティングとレンダリング、コンポジットを通して魅力的な作品にする方法を解説します。

最終的な完成画像がこちらです。

Back to Studyキャンペーンが開催中!

Wingfox Back to Studyキャンペーン

またWingfoxでは現在Back to studyキャンペーンが開催中です。動画を購入する際にキャンペーンコード「SS20」を入力する事で20%引きでお得に購入する事が出来ます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

9 + 20 =