テクスチャ&マテリアル

Blender Guruさんがブレンダーでリアルな地球を1から作るチュートリアル動画を公開しました 高解像度テクスチャもあります

Blender Guruさんがブレンダーでリアルな地球を1から作るチュートリアル動画を公開しています。動画では地球のサイズは12,742kmという数値を調べて球体を作成する所から始まり、NASAの10Kテクスチャを使用して陸地を作成、Volume Scatterで大気を作成、8Kサイズの雲のテクスチャを配置、太陽の当たらない都市部分は室内の明かりで光っている表現をして、最終的にコンポジットして完成させています。

リアルな地球を作りたいと思っていた人は参考にしてみてはどうでしょうか。

宇宙から地球を見た時に都市部に明かりがついているのがなんとも言えないリアルさを表現しています。

ちなみに1から作るのが面倒という人には以下のようなデータも販売されているので参考にしてみてください。

あわせて読みたい
Large Scale Procedural Planet With 3d Cities And Vegetation ブレンダーで宇宙から地球に入る事も可能な広大な惑星をプロシージャルに調整出来るブレンダーファイル Large Scale Procedural Planet With 3d Cities And Vegetation Lar...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

fourteen − 3 =