3DCGの転職を考えてる人にワークポートを教えてあげたら面接が3つ決まりました!来年は脱ブラック企業しましょう^^

Pocket


前職の仲良くしてる同僚の人から「転職を考えてる人がいるんだけど残業しないで働ける求人会社ってどこだっけ?」という連絡をいただき、ワークポートを教えてあげたら面接が3つ決まり無事に正社員として、ほぼ内定をもらえそうな話をもらってると聞きました^^

前職より働く時間が短くなり、給料は増えるそうです!!教えてあげてよかった〜^^


労働環境が悪ければ転職するに限りますよ

給料が安い

・残業代が出ない

・寝る暇がない

・それぞれの仕事を尊重しない最悪な人間関係(デザイナーを下にみてるプロデューサーとか…)

・会社の仕事が変わりすぎでやりたい事が出来ない…


リアル系が多いと聞いてたのにいざ会社に入ったらゲーム系の仕事が多かった..。仕事だから仕方がないかなと思っていたけど、自分がやりたい仕事とは別物で苦労している人はいませんか?

リアル系とゲーム系で必要になる知識は別物。それなのに会社からは同じソフトを使うから3DCGの仕事だよ。お金がいいからこの仕事をやってよねと言われればそれまでになってしまうが、僕から言わせれば包丁を持ったら

「中華料理とイタリアン料理は同じだよね」

と言われてるのと同じぐらい違うものだと思っていたが、会社として売り上げを出すためにお金の良い仕事があればそれを引っ張ってくるのが今の実情なので、中の人がどの仕事をやりたいとか関係が全くなく、「なんでもやりますぜ〜旦那〜」という何でも屋さんの会社は本当に疲れてしまいます。


下請けの3DCG会社はどんな仕事でもやらなければいけない柔軟な能力が求められます。もちろんある程度の変化はいいけど、そこまでやるのかというのが結構多い。


やりたい仕事とやりたくない仕事がはっきり分かれているなら、自分の特技を抜きん出るぐらい力をつけて、それを作れば鬼に金棒なぐらいのフリーランスで生き抜く力をつけるしかないのですが、普通の人はめぐりめぐるサイクルの中で新しいソフトを覚えて仕事を納品できた所で評価もされずに給料も上がらないのであれば、転職して自分のやりたい仕事のある会社に行くのがてっとり早いので、ワークポートに行き仕事を探してもらうと早く転職する事ができるんです。


現に僕がワークポートに行った時は「同じ職場の人が来てますよ~」と言われたので、皆大声では言わないけど陰で活動してるんだな…と思いましたからね。

実際に僕がワークポートに行ってどんな仕事を紹介してもらったのかこちらに書いてるので参考にしてみてください。

人気記事
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。