blender

Quick Physics 数クリックでモデルを膨らませたり、布のシミュレーション、モデルの配置、ケーブルのシミュレーションが出来るBlender用アドオン

[PR]

Quick Physics (Beta) – Blender Market

Quick Physicsは、Blnederでシミュレーションを数クリックで簡単に作成出来るアドオンです。

面を選択して膨らむ形、布のシミュレーション、複数オブジェクトを落下させて自然にばらけさせて配置するシミュレーション、カーブをピン止めして自然な垂れを作成してケーブルやロープを数クリックで簡単に作成出来るシミュレーションに特化したアドオンです。

Blnedermarketで8ドルで販売されていますが、現在ベータ版なのでコード「qplaunch40」を入力する事で40%引きで購入する事が出来ます。万が一バグを発見した場合はDiscord経由で連絡する事が可能です。

Cloth Panels
面を複数選択して1ボタン押して膨らんだモデルを簡単に作成出来る機能。

Cloth Dropping Simulation
布用モデルを配置して1ボタンで下に配置されてるモデル部分に落下してやわらかい布を配置出来る機能。

Rigid Body Simulation
モデルを複数選択して重さ等を調整すると地面に落下させてモデルを配置出来る機能。

斜めのモデルを配置させて流れるように配置する事も可能。

Curve Simulation
自動的に曲線の終点を固定してカーブをシミュレーションして下にあるモデルにそって配置され自然なケーブルを作成する事が出来る機能。

合わせて読まれています
blender

FastAction ブレンダーでモデル選択が素早く出来たり、頂点から正円の穴を直ぐに開けたり、エッジ選択からパネルの溝を作成したりできる多機能便利アドオン

2022年3月7日
3DCG最新情報サイト MODELING HAPPY
FastAction FastActionはショートカットから表示されるパネルから親にも子供にもなっていないシングルオブジェクトだけを …
blender

ブレンダー初心者用 1からヘッドホンを作り質感、ライティング、アニメーションまで学びながら1つの作品を完成させるチュートリアル動画

2022年6月13日
3DCG最新情報サイト MODELING HAPPY
Blenderを使い1からヘッドホンをモデリングして、シミュレーションでイヤーパッド部分を作り、マテリアルから質感を付けて、ライトを設置、一 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA