しっかり見極めて就職すべき。これから3DCG業界で働くならオススメの求人サイト4選。

161016_3dcgtensyoku


CG業界と言えば色々な会社がありますが、その会社が例え映画やゲームのビックタイトルをやってても、いざ自分がその会社で働き出した時にはその案件に携われるかは、その会社で働きだしてからじゃないと分かりません。しかも、そのビックタイトルを作るのも毎日残業・徹夜で、給料は面接をクリアして内定をもらってからじゃないと実際に貰える金額は提示してくれない事がほとんどで、面接時に本音で色々と語れる事って限られています。

これから3DCG業界で働こうと思っている人、転職しようと思ってる方は是非参考にしてみてください。


転職は1人でするものではない。


転職はとにかく疲れる作業で、精神的にかなりしんどいです!直ぐに内定を貰えたらいいですが、不採用通知が何通も届いたらどんどん気持ちが落ち込んでいきます。僕はたった1通落ちただけで、社会から見放されてる気分になり当時ハマってたマジックザギャザリングのゲームで現実逃避してましたが、1人で転職活動するのって本当に気が滅入るんですよね。。


しかし、転職を1人でするものでは無い世の中になってきているのをご存知ですか?世の中には転職のプロのエージェントを知らない人が沢山います。新卒の学生さんや、転職を考えている人は自分で企業のサイトを見て、履歴書を送っている人がほとんどではないでしょうか?僕も新卒で東京に出てくる時は、find jobで検索して良いなと思った会社さんに電話をして面接の日程を1週間以内に詰め込んで挑みましたが、あれはかなりしんどかったですね。。とにかくやる気があります!頑張ります!未経験ですが若いです!で、どうにか乗り切りましたがそれって間違ってるんですよね…。面接の仕方もまるっきり分かってないんですから。。


エージェントに頼めばこんな事をやってくれる!


エージェントにネットから登録してポートフォリオを持ってエージェントの会社に行けば(カフェに来てくれる事もあるそうです。)、どんな人柄で、技術があり、どの会社がその人に向いているのか色々と話し合いをするんですが、その時に、


●3DCG業界の求人で、今現在どんな人材が欲しがられてるのか教えてくれる。


●欲しい給料を伝えれる。 自分の欲しい給料の金額を具体的に言って、エージェント側が交渉してくれる。


●3DCGの中でもモデリングなのか、エフェクトなのか、ジェネラリストなのかを具体的に言える。


●やりたい案件。 アニメなのかゲームなのか映画なのか自分がやりたい仕事と、企業側で実際にやっているプロジェクトで一緒に働けるのか教えてくれる。


●面接の仕方を教えてくれる。


●履歴書までも手直ししてくれる手厚い事までやってくれる…。


●しかし、あなたの職歴、ポートフォリオでその企業は難しいですねぇ。という厳しい現実まで分かってしまいます。


エージェントを1言で言うと、あなたの転職をサポートしてくれる包み隠さず何でも話せるパートナーが付く!という事です。一緒に面接に行って落ちたら慰めてくれて、次の作戦を一緒に練ってくれる。企業で働けたら直ぐにバイバイではなくて、アフターフォローもしてくれて、何か困ったことはないですか?と上司に直接言いづらいことでも、エージェントに色々と相談する事が出来るんですよ。もう本当に些細な細かいことでも気になったら何でも質問して色々と聞いても、凄く丁寧に教えてくれました。


しかもこれら全てのサポートが無料!!

なんですよ..。有料カウンセリングでもやっていけますよこれ…。


正直学校の先生だってこんなに手厚いサポートはしてくれません。パラパラーッとポートフォリオを見て、ふんふんこの絵はかっこいいね〜い感じだよ。後もう少しここを直したら?というアドバイスが貰えて、じゃあ頑張って!というぐらいでしたよ。ここの会社はどうですかね?働きやすいですか?と聞いても、その会社で働いてる訳ではないのであくまで、予想でしかなく、ネタが古くて、当てはまらない場合が多くあります。特にCGの仕事は色々な案件が動きやすいのでどんな仕事に関われるかは、入ってみないと絶対に分からないんですが、エージェント側は企業と密に繋がりがあるので、今現在の旬なネタを的確に教えてくれます。


学校側は就職率という数字が欲しいので、適当にどんな会社にでも入ってくれたら嬉しいわけですが、エージェント側は良い人材を企業に提供しなければ、今後の付き合いに歪みが出来てしまう恐れがあるので、変な人材を送れないというわけで、かなり親身になって相談に乗ってくれるのです。


色々な会社を教えてくれる。

1つのエージェントに登録すれば、1社だけを教えてくれるのではなく、僕の場合は5社教えて頂き1社とは面接をして内定までもらいましたが、興味の無い案件の会社だったので辞退させて頂きました。


面接は一緒に付いてきてくれる。

面接も1人ではなく、エージェントが隣にいて常にフォローしてくれるVIP待遇なので、面接でも緊張せずに話がトントン拍子で進んでいったんです。これ自分一人で企業に連絡して面接を申し込んだら絶対に有り得ない待遇ですからね…。


自分一人で複数の企業に連絡をしてポートフォリオを送るのは大変ですが、プロのエージェントが企業に自分の良い所だけをうまい具合に伝えてくれて、日程調整まで全てをやってくれるので、最後の最後まで作品作りに没頭して完璧なポートフォリ作りに徹底して時間をかけれるんです。


エージェントがこんなに優しいのは何故か?

手厚い待遇を何故ここまでしてくれるのかというと、いい人材を企業に提供するのがエージェントの仕事なので、働く事が決まれば企業からエージェント側にお金が入る仕組みになっているから、エージェント側も手厚いサポートを最後までしてくれるというわけなんです。それだけいい人材を確保したいと、どの企業も考えているんですね。なので、いい人を紹介してくれるなら企業もプロのエージェントにお願いするのにケチケチお金を惜しまないんです。


3DCGに強い。有名なおすすめエージェント

IT・WEB・ソーシャルゲーム業界への転職案件を多数持ってる、GEEKLYや、3DCG案件が多数ある、ギークスジョブ最近CG業界に力をいれているWORKPORTや、僕は最近になって知ったAidemSmartAgentなどが有名どころのエージェント会社さんです。

ネットで登録をすると直ぐに連絡をくれるので、3DCG業界でこんな仕事は無いのかな?と1から自分で探すとかなり面倒な事でも、まずは相談してみると良いと思います。ブラック会社で働かない為にも会社選びは知識のある人から良い情報を得るべきで、とにかく専門の人から情報を得ることが大切だと思います!


後は何はともあれ、いい作品を作らないことには就職できないので、モデラーを目指してる人はこの本は絶対買っておく事をおすすめします。僕は会社員になってからこの本で何度実務を助けられたことか^^;

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. kmc より:

    ブラックで働いてるので参考になります。
    CG会社からCG会社への転職を考え中です。
    転職用のポートフォリオの作り方の記事があると嬉しいです〜

    • modelinghappy より:

      lmcさん こんばんわ。modeling happy管理人です。

      ブラックで働いてるんですね…。さっさとやめた方がいいですよ。

      僕はCG会社に転職をした事が無いのでそこまでの事は出来ませんが、、、ちょこっと書いてみようかなと思います。