MayaでPivot移動するのにModeling Tool Kitを使って方向を変える便利な方法!

141101_modelingtoolkit_04

Pivot移動はMayaでモデリングするのにとても重要なものです。しかし従来のPivot移動は、insertキーを押したり、Dキーを押したりしてましたが、簡単にピボットの向きを変える方法がありましたのでご紹介です!

まずは従来の方法から。

例えばここに球があり、その頂点を移動させたいと思います。

従来ですと、頂点を選んで、左のMove Settingsから

141101_modelingtoolkit_03

Set to Pointを押して、
141101_modelingtoolkit_02

次に移動させたい頂点を選ぶとその方向に軸の向きが変わってるので
141101_modelingtoolkit_05


移動させればいいだけですよね。従来はこうやってポイント移動やエッジ移動をさせてかと思いますが、これって何度もクリックしなければいけなくて
結構面倒なんですよね。modoはアクションセンターという便利な機能で移動制御が凄く楽だけどMAYAはこんなにもクソなのか!と思ってました。

141101_modelingtoolkit_06

モデリングツールキットでPivotの位置を変更する方法。

従来のやり方よりももっと素早くPivotの位置を変更する方法です。まずはmaya2014から追加されたModeling Toolkitを起動させます。
141101_modelingtoolkit_08

Multi-Componentの文字部分をクリックして起動状態にしてください。
141101_modelingtoolkit_07

選択したポリゴン、エッジ、頂点にピボットの位置を変更する。

Pivotの位置を変更するには「Dキー」を押しながら、ポリゴン、エッジ、頂点をクリックで簡単に変更出来る。insertキーとか押さなくて良い。

141101_modelingtoolkit_12

Pivotの位置変更。

お待たせしました。とっても使えるpivotの位置変更です。例えばこんな感じでPivotの位置があるとしますが、1個上の頂点の方向に変更させたい時は、

141101_modelingtoolkit_09

「Dキー」を押してから、「Ctrlキー」を押しながら移動させたい方向の頂点を選べばその方向を向きます!

Ctrl押してからDキー押すと、duplicateでコピーされちゃうので注意してくださいね。必ず、Dキーを押してから、Ctrlキーをおして、頂点や移動させたい方向にある物を選びます。
141101_modelingtoolkit_10

素早く軸移動が出来るので、とても気持ちいいです。勿論、頂点だけでなく、エッジやポリゴンも同様に移動出来るので非常に使える機能なんです。
141101_modelingtoolkit_11

Pivotの位置、軸を適当に回転させたい。

「Dキー」を押た状態で、そのまま四角い真ん中の枠を移動させればPivotを適当に移動できますが、これはあんまり使わないかな?
141101_modelingtoolkit_13

Pivotの軸を回転させるにはDキーを押した状態でそのままRotate表示されてるxyzの軸を回転させるだけで、Pivotの軸が回転します。

141101_modelingtoolkit_15

だけど目検討な調整になってしまうので、あまりこれも使えないかな?

Modeling tool kitは調べると使える機能が沢山入ってるので色々記事にしたいと考えてますよ!