3DCG業界 残業時間が少ない会社ってあるの?転職活動してみた結果..。


毎日夜遅くまで働き大変だった3DCG業界をやめましたが、それでも物作りは好きな僕。正直、残業時間がほとんど無い会社があるんだったら働きたい!と思っていたので、”ワークポート“という求人会社に行き、

 

「残業時間がほぼなく働ける3DCG会社はありますか?」

 

と、この業界では絶対に無理!だと思われている事を恐る恐る言ってみたのですが、

 

なんと残業時間が全然ない会社があるではないですか!!しかも全て正社員!

 

あれれ..。「この業界はどの会社も夜遅くまで働き大変だから、どこにいっても同じだよ。」と仕事を辞める時に上司に言われたけど、あれは僕を引き止める作戦だったのかな。さすがブラック企業は恐るべし..。

スポンサードリンク

転職サイトのワークポートに登録しました。

 

残業時間が少ない企業を紹介してくれたのはワークポートです。

 

このサイトから担当の人と会う日付を予約して、後日ワークポートの会社に行き1時間30程どんな仕事をしたいのか詳細に担当の人と話をして、直ぐに求人を何社か紙に印刷した物をもってきてくれます。

 

直ぐにここの企業で働きたい!と判断するのは難しいので家でゆっくり見れるようにと、専用サイトから自分だけの求人を見れるサイトを教えてくれます。↓こんな画面ね。ここでワークポートの担当の人と連絡を取り合ったり、追加してくれた求人を見れたり、常に新しい求人はお昼頃に追加されるので自分にあった求人を見ることができます。


今はモザイクをかけていますが、求人会社一覧はこんな感じで企業名もしっかり見れるので、ググってどんな会社か調べることもできるし、詳細一覧からは給料や賞与、残業時間がどのくらいあるのか見ることができるます。これを見て良さそうな会社があれば、”応募”ボタンを押せばワークポートの担当してくれる人に連絡が行き企業側にアポイントが取られるというわけです。

 

実際に僕がワークポートに行ってきた記事はこちらに書いてます。

行ってきた感想

 

3DCG業界でも残業時間が少ない会社がある!

 

給料は300万~500万円で残業時間は月に10~20時間とかめっちゃ少ない!毎日8時には帰れる計算です。



こちらは給料が300~600万円で残業時間が10~30時間!しかも20時間を超えたら残業代が発生めっちゃホワイト企業じゃん。


繁忙期による異なる・残業時間が書いてない会社はやめておけ

 

ちなみに全ての会社が残業時間が短く書いてるわけじゃなく、残業時間が書いてない会社は明らかにブラック臭が漂ったり、

 

 

「繁忙期により異なる」と書いてる会社はだいたい1年中忙しい事が予想されるので止めておいたほうがいいですね。僕が辞めた会社も面接時に、忙しい時もあれば早く帰れる時もあるよと言っていたけど、ほぼ1年中忙しかったからな..。

 


「あり」だけの言葉もブラック臭プンプンで危ないですね…。「毎日遅くまで働く事が大変なので辞めたいです」と伝えたら、残業時間はあると書いてあっただろ!とキレられそう..。

 

転職活動してみた まとめ

残業時間が少ない仕事は人気らしく、普通の転職サイトではこんな求人を見た事が無いのは、無名の会社さんでも良い求人は表に紹介されない物が数多くあるそうで、そういった良い物件はワークポートに登録して会社に足を運んでくれた人にだけ紹介するようになっているそうです。家にいながら簡単に良い求人にはめぐり合えないという事か…!

 

CGの仕事は楽しくて好きだけど、毎日遅くてゲームをする時間も無いし体力的にも限界だ..と思っている人は病気になる前に、ワークポートで転職活動をしてみると、残業時間が少なく働きやすい会社を見つける事が出来るかもしれません。

 

ただし、いい物件は早めに人が入ってしまうので、行動するのが遅い人は結局ブラック企業しか残ってないので注意してくださいね..。
家を探す物件選びと同じ事です。こんな仕事いますぐにでも辞めてやる!と思っているなら残業時間が少ない高待遇の仕事を探してる方は是非ワークポートに行って話を聞いてみてください。土日も対応してくれるので、会社の人に内緒で転職活動する事が出来ます。

 

現状に不満があり変えたい人は行動あるのみ。登録はこちらからすぐにできますよ^^

公式サイト

 

実際にワークポートに登録して担当の人と合った記事がこちらに書いてるので参考にしてみてください。

合わせて読みたい。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    こちらの記事も読まれています。