購入レビュー

新ipadpro買いました!これがあれば他の液タブはいらなくなるか?

2018年11月7日新発売のipadproを買ってきました。

初代iPadは重すぎてすぐに売り払い、ipadminiは軽くて使い込んでいましたが、当時はアッルペンシルが無くてペンは別売り商品を使うもパソコンよりもたつくので結局はwacomを使っていましたが、今回のipadにペンがくっつくスマートさといい、先日紹介したこんな記事を読むといてもたってもいられなくなり、ビックカメラに実機を触りに行ってきまたらますます欲しくなって購入してしまいました。

ipadproのポイントはビックカメラは1%でヤマダ電機は7%もらえます。

まずはビックカメラに行き店員さんと話してましたが、1%のポイントしかマック製品は全て付けてくれないと言われて、在庫を確認してもらったら256GBは全て在庫なし。

仕方がなくヤマダ電機に行くと、256GBの在庫があるし、5%をつけてくれる!しかし、アップルペンシンル2の在庫が無い!ペンが無いなら意味が無い!と思って今すぐ持って帰って触れないんだったらいらないかな〜と考えてたら少々おまちくださいと言い「今だったら7%つけますよ!」と言われて即決。


そしてアップルペンシル2は予約して帰ってきました。

iapdporのサイズは13インチだと寝ながら使うには大きいしタイピングも両手でできそうに無かったので、11インチの256GBを買いました。13インチを買うならwacomの液タブ買えば良いし、大きいと結局持ち運ばないし使い勝手わるくなるので。

案の定11インチは両手で持っても軽いし、全く疲れずにタイピングしやすいサイズ感。布団の上での時間が増えていく…w

ipadproの中身はUSBタイプCとコンセントに本体の3点セット。

ホームボタンがなくて画面の大きさがより際立ち没入感が増えました。

裏面。

薄いけど角ばっているので手に持った時の安定感が良い感じです。

画面の大きさやだけじゃなくて、YOUTUBEをみると音が良かったです。

ipadProを買って何ができるの?

ipadproを買わなくても今やほとんどの人がスマホを持っているので、一体なんの為に今更タブレットって買う必要があるの?パソコンも家にあるし!と思っている人もいると思いますが、触ればわかるこの便利なタブレットの良さ!

絵を描きながら漫画を読む

ipadproは画面が大きいので、漫画を読みながら絵を描けます。ただしアップルペンシル2が無いと絵を描くにも全くの役立たずになってしまい全く使えたもんじゃありません。

YOUTUBEみながら漫画を読む

小さなスマホじゃ無理だけど、ipadだからできる技。もちろんYOUTUBEみながら調べ物をしたり絵を描いたりできます。この2分割での作業がめちゃくちゃ良い!

YOUTUBEとtwitchを同時に見れる!(片方はミュートにする必要があります)

大きい画面でCGWORLDを見れる。


雑誌よりタブレットの方が画像が綺麗に見えるからワイヤーフレームとかも途切れてなくて非常にみやすいです。特に月980円払えばCGWORLDが過去作も見放題になるKindleUnlimitedとの合わせ技は快適すぎます。

サックサクに表示してくれます。

漫画が快適に見れる!資料を表示してモデリング作業ができる。

大きな画面なので漫画を見る事にも使えますが、モデリングする時にYOUTUBEのチュートリアル動画を見ながら作業したり、資料を表示して擬似デュアルディスプレイとして使う事もできます。

アップルペンシルを買う事でipadproの真の力が発揮される!

本を読んだり調べ物したりするipadproのタブレット256GBが税込112104円…?正直高く無い?

だったらあと5万円払ってゲーミングノートパソコン買ったほうが断然良いよねとなります。そうなんです。正直家にパソコンとスマホがある人はあっても無くてもそこまで不自由はしないし、gaomonの液タブは4万円なので断然安く絵を描く事ができるし、Zbrushも使えるようになります。

しかしipadproは布団の上や場所を問わずアップルペンシル2を買う事により液タブとなって真の性能を発揮するので、ペンが届いたらまた追記したいと思います!

 

 

 

 

スポンサードリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。