パソコンのこと

6コア12スレッド!GTX1060搭載の17インチ ノートパソコン【ガレリア GCF1060NF】は3DCGモデリングやゲームプレイににオススメのパソコンか?実際に使ってみました!

6コア12スレッドで120Hzのノングレア液晶画面でGTX1060搭載の17インチ ノートパソコン【ガレリア GCF1060NF】を使って3DCGにゲームをプレイしてみたので感想を書きました。

ガレリア GCF1060NFはこんな人にオススメ!

3DCGもゲームも全てのソフトがとりえあずまんべんなく操作出来るノートパソコンがほしい!

17インチで非光沢!ヌルヌル動く120Hzのモニターでゲームをプレイしたい!

値段は18万円以内に抑えたい!

商品が到着

大きなダンボールの中からさらにGALLERIAの文字が書かれているケースにパソコンが入っています。

中身はパソコンに充電ケーブルというシンプルな内容。新品購入の場合はクイックガイドも付属します。)サイズは419(幅)×294(奥行き)×30-34(高さ) mm。重さはバッテリー含めて約2.9kgあります。

ガレリア GCF1060NFのデザイン

画面は17インチと大きくて作業がしやすいですが、このノートパソコンを持ってカフェで作業すると人目が気になるぐらいの大きさがあるので個人的には以前使ったraytrek RKF1060TGKの15インチの方が外に持ち運びやすく感じました。

基本的に家で作業してたまに学校に持っていって使うのに適しているパソコンだと思います

またこちらのパソコンの特徴としては一般的なモニターは60Hzしか描画できませんが、120Hz描画出来るモニターが搭載されているのでFPSゲームなどでヌルヌルゲームをプレイする事が可能となます。実際に60Hzと比較してみるとその違いは使ってみると違いがはっきり分かるのでゲームもプレイしたい!という人にはオススメのノートパソコンとなっています。

画面の見え方 視野角 モニターの色


ノングレア液晶画面なのでどの角度から見ても映り込みが無く自宅で仕事用に使っているEIZOモニターと比較しても遜色なく発色が綺麗だと感じました。 

キーボード タッチの感触

キーボードはゲーミングデバイスで有名なSteelSeries製が搭載されていますが、いつもはMacの薄いキーに慣れていて分厚いwindowsキーが嫌いな僕でも厚みが薄めで優しいタッチの感触で非常に押しやすく感じました。

ただしマウスカーソルを動かすタッチ部分はいつもペンタブとマウス操作をしている僕からしたらどうも使いづらく感じてしまい、USBマウスを使ってしまいます。


サイド面の端子

 

パソコン右側にはUSB2.0x1、SDカードリーダーx1、電源端子

左側にはLANポート、USB3.0x2、HDMI出力x1、mini-DisplayPort出力x1、USB3.0 Type-Cx1、マイク入力x1、スピーカー出力x1

HDMIが付いているのでGAOMONの格安ペンタブを使ってZbrushを操作する事も出来ます。GAOMONペンタブレット PD1560買いました。

パソコンの性能

ガレリア GCF1060NFの性能
CPU インテル Core i7-8750H
グラフィックス GeForce GTX 1060(6GB) + インテル UHDグラフィックス630
メモリー 8GB
ストレージ 250GB SSD+1TB HDD
光学ドライブ なし
通信機能 ギガビットLANポート

3DCG操作もゲームも操作出来ますが、ハイスペックゲームをプレイするとなると設定を下げてプレイしないとFPS数値が出ずに操作がおぼつかない事が発生します。またメモリは8GBと少ないので16GBにアップデートしておかないとMAYAを起動しながらアンリアルにフォトショップを同時に立ち上げると動作が辛くなってきますので注意してください。

実際にMAYA サブスタンスペインター マーベラスデザイナーを操作してみました。

 

まずは僕がMAYAで作ったデータを元にarnoldでのレンダリング速度を測ってみました。

MAYA arnold 1920×1080
バイク本体のテクスチャ2kサイズx90枚
倉庫 2kサイズx50枚

 

レンダリング時間は89:26秒と出ました。今まで使ったレンダリング速度と比較したこちらのグラフを見るとデスクトップPCを含めた中でやはり速度が圧倒的に遅い事が分かります..。やはり持ち運びは便利ですが性能面でいうとデスクトップPCには敵わないですね。

 

レンダリングは今一歩遅いですが、サブスタンスペインターはしっかりと動き

マーベラスデザイナーも問題なくスムーズに動いています。

CINEBENCHでベンチマーク速度を測りましたが、

OpenGL102.13FPS、CPU 1114cbという結果です。まあまあですね。

ゲームのベンチマーク結果

ドラクエⅩのベンチーク数値は最高品質で計測すると、すごく快適でスコアは16041

FF15のベンチマークソフトもダウンロードして計測しましたが、

標準品質の1920×1080サイズで5765のやや快適。

高品質の2560×1440だと普通という結果でFF15は問題なくプレイする事が出来るのが分かります。

VRが快適に動くのか測定出来るVRレディを起動するとレディが少し低いですが快適に動く表示がされました。


しかし、大人気バトルロワイヤルゲームのPUBGもインストールしてウルトラでプレイしてみましたが、

こちらは56FPS~70FPS辺りをウロウロしていて数値が低いので、高にグラフィックを落とす必要があることが分かり、最高スペックで遊べない事が分かりました。

ガレリア GCF1060NFの総評

 

ドスパラ公式サイト ガレリア GCF1060NF

◯MAYA 3DCGソフト
◯PCゲーム
◯VR

 

3DCGもPCゲームもVRもどんなゲームも高グラフィックではないにしろ操作する事が出来ます。18万円以内でとりえあずまんべんなく3DCGもゲームも操作出来るノートパソコンが欲しい人にはありだと思いますが、ゲームは高グラフィックでもっとサクサクにプレイしたい!レンダリングは早く無きゃ嫌だ!と言う人はドスパラで最高の性能であるノートPC、GALLERIA GCF1070NFを買ってもそこまで性能はあまり上がらないので、デスクトップPCを買う必要が出てくるので、今まで使ったドスパラPCの性能を比較したこちらの性能別ランキング表記を読んでみてください。

 

 

個人的にオススメなのはゲームのベンチマークもレンダリング速度も数値が良いのに17万円以内と値段が安く買えるGALLERIA XVです。これより値段は高くても性能が劣っているPCもありましたが、XVはバランスが良いのでドスパラ人気NO1ゲーミングパソコンと言われる値段以上の価値がしっかりあり、買ったら絶対に満足出来るパソコンなんです!パソコン選びに迷っているならこれ1択で間違いありませんよ!

2018年11月12日までパソコン全品送料無料!


ドスパラでは2018年11月12日10時までパソコン全品の送料が無料のセールを開催しています!気になるパソコンがある人は是非このお得なキャンペーン中に購入するとお買い得に買う事ができますよ!

2018年12月13日までボーナスセール開催中!

ドスパラでは現在冬のボーナスセールとして特価パソコンを限定販売しています!1年に1回だけのお得なキャンペーン中なのでパソコンを買おうと思っている人は是非チェックしてください!管理人も初めてドスパラのパソコンを買ったのはこの季節でしたよ^^

2019年3月31日まで限定!48回払い手数料無料キャンペーン中!


2019年3月31日までパソコン全品48回まで分割手数料無料キャンペーンが実施されているので、今はお金が無くてお得にパソコンを買うことが出来る制度がやっているので是非チェックしてみてください!僕もこれを使って学生時代にパソコンを買いました。何がどうお得なのかこちらの記事にて詳しく説明しているので読んでみてください。

ドスパラPC徹底比較したよ!ランキング 早見表

ドスパラPCランキング 早見表

ドスパラ公式サイトを見てもゲームに3DCGが使えるパソコンがどれなのかイマイチ分からなかった!その為管理人が自らドスパラPCを触ってどれがオススメなのか?実際にソフトは起動するのかなど、値段と性能を一覧で分かりやすく書きました!一番性能があって買いのパソコンはこれだった!

2018年9月最新グラボ搭載RTX搭載PCレビューしました!

最新グラボ!話題のGEFORCE RTX搭載ドスパラパソコン【GALLERIA XG】を使ってみたのでレビュー記事を書きました!

2018年9月に発売されたRTX2080が搭載されたドスパラPCを実際に触ってレビューしましたが、値段が高いだけありさすがの性能を体験出来ましたよ!

スポンサードリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。