モデリング

MAYA初心者編 エッジをカットする便利な方法3選

今回はMAYAでエッジをカットする時に良く使う方法を3つ書いてみました。

①マルチカットを使ってエッジカットする

まずは1番ベーシックな方法です。メッシュツール→マルチカットを選んで、それぞれの頂点を繋ぐと間にエッジが作られる方法です。ほとんどの人はこれを使っていると思います。

しかしこれを使うと、頂点を選んでないのに自動でピコピコと不意に違う頂点が選ばれてイライラする事ないですか?そんな時に便利なのが2つ目に紹介する方法です。

マルチカットツールの詳しい使い方はこちらに書いてるので読んでみてください。

あわせて読みたい
Maya 「Multi-Cut」の便利な使い方7種類。 今までポリゴン分割するなら使ってた「split polygon tool」や「interactive split tool」が無...

②接続を使ってエッジカットする

マルチカットツールが苦手な人にオススメなのが2つの頂点を選んで、「メッシュの編集」→「接続」を押すと自動でエッジが作られる方法です。一度接続を押せばあとは同じ動作の繰り返しなので、2つの頂点を選んで「Gキー」を押せば繰り返す事が出来ます。

③頂点を1つにまとめる複雑なやり方

これはカットではありませんが、頂点を1つにまとめる時に使える方法です。

面を選択して「フェースの押し出し」→「面を頂点に変換」→「頂点のマージ」→1点に集まった頂点を角に移動させて「頂点のマージ」をすると簡単にエッジをまとめてカットしたのと同じような事ができます。

慣れればこんな感じで早くまとめる事が出来ますよ^^是非使ってみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。