MAYA

MAYA Arnoldで使っているテクスチャーをフォトショップで上書き保存しようとすると「別のアプリケーションでファイルが使用中か、開いています」と言われて保存できない時の対処法

MAYAのアーノルドを使っていると、テクスチャを割り当てた後にフォトショップで再度テクスチャを上書き保存しようとすると、エラーで保存できない事がありましたが、調べると簡単に解決できたので書いておきます。

ちなみにこちらの設定をする場合は1度アーノルドでレンダリングしないと保存されません!テクスチャをviewport上で確認してフォトショップを調整して保存しようとすると保存できないので注意してください。

MAYA:Arnoldでレンダリングやプレビュー後、Photoshopでテクスチャの保存ができない

レンダー設定の「system」にある「Force Texture Cache Flush After Rende」にチェックを入れて、

レンダー設定の 「Auto-tile」 と「Accept Unmipped」を無効にするだけで保存できるようになりました。

ボーンデジタル Maya テクスチャファイルの上書き保存ができない

またボーンデジタルさんのブログには[メニュー] > Arnold > Flush Caches > Texturesを押す事で全てのテクスチャが上書き保存できるようになるとも書いていたので、こちらも合わせて使ってみてください。

 

また、テクスチャをMAYAとフォトショップでリアルタイムで連携する方法も便利なので合わせてこちらも読んでみてください。

あわせて読みたい
SGRMさんがツイートしていたPhotoshopとMAYAでリアルタイムでテクスチャーを描く方法がとても便利だったのでご紹介! @SGRM_cg さんがPhotoshopで作ったテクスチャをリアルタイムにMAYAで表示させる方法をtwitterにアップして...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。