パソコンのこと

ドスパラのゲームに特化している【GALLERIA GAMEMASTER GX70R7】を使ってみたけどベンチマーク数値はイマイチな結果に….。実機パソコンレビュー

【2019年度版】デスクトップPCランキング


レンダリング速度、ベンチマークを計測して実際にどのパソコンがどれだけ速くて使い心地が良いのか比較したランキング表を書いていますが
2019年現在、値段と性能を合わせてオススメデスクトップパソコンはこちら上位3つとなっています!

 

 

2019年3月現在セールとして期間限定6万円引きのビッグセールとなっています!

値段に見合った性能のずば抜けて良いパソコンが欲しいならこれ!プロの使う最高機種です!2019年現在使ったパソコンの中でダントツのスペック!

1位GALLERIA ZZ i9-9900K
 使ったレビュー記事はこちら
 

値段がお手頃ながらゲームに3DCGを楽しめるパソコン!ハイスペックゲームもプレイしたいならこれ!

2位GALLERIA ZV
 使ったレビュー記事はこちら
 

ハイスペックゲームをプレイするには少し性能が足りないけど3DCGを操作するのに値段が安いパソコンがこれ!

3位GALLERIA RT5
使ったレビュー記事はこちら

→3位以下のパソコンはこちらのランキング表からチェックできます。

 

GALLERIA GAMEMASTER GX70R7の目次

 

 

ゲームを快適に遊びたい人にオススメのドスパラより発売しているGALLERAI GAMEMASTER GX70R7をお借りする事が出来たので実際にベンチマーク速度を測ってどれだけ使えるパソコンか調べてみましたが、結論から言ってしまうと、このパソコンは性能の割にかなり割高だと思いました!

 

この金額を出せるならあと2万円プラスしてGALLERIA ZZ i9-9900kを買った方が断然満足出来ます!

今回借りたのはこちらのパソコンです。

公式サイト GALLERIA GAMEMASTER GX70R7 ガレリア ゲームマスター GX70R7

 

パソコンが到着。

 

 

ゲームマスターはパソコンの大きさが違うため発泡スチロールの作りも違います。

 

 

パソコンが透明なビニールでは無く、高級感のある黒いシートに覆われています。

 

 

GALLERIA AFのデザイン

 

かっちょいいい!!一面ガラスケースで高級感がプンプン漂う!このケースは物欲を刺激されますね。

 

 

左面

 

 

右面 熱が逃げれるように穴が空いていますが、そこもおしゃれにデザインされています。

 

 

パソコンの底面からも熱が逃げれるようになっていますが、他のガレリアシリーズよりも滑り止め効果が強いので強い地震が来ても揺れづらい設計になっていますね。

 

 

正面ボディは左下にガレリアマークが付いている部分と、USBボタンのある部分で質感が2パターンに別れています。

 

 

パソコンの端子

 

正面端子は、USB3.1×4、オーディを入出力

 

 

背面端子は PS/2、USB3.1×2、D-sub、DVI-D、HDMI、USB3.1、LAN、USB3.1×2、オーディを入出力

 

 

USB Type-C、Display Portx2、HDMIが付いています。

 

 

ドライバー無しでパソコン内部を触る事ができる。

 

ドライバー無しでボタンを2つ引っ張れば簡単に開けれるので、パーツの増設だけじゃなく、パソコン内部にたまったホコリを簡単に掃除する事が出来ます。

 

 

簡単にガラス部分が取れます。

 

 

GALLERIA GAMEMASTER GX70R7の中身

 

中身は必要最低限のパーツだけが入っています。とてもシンプルな作りですね。

 

 

グラボはPalitのRTX2070が搭載

 

 

CPUクーラーにはDEEPCOOL社製が設置。ボディ後ろに熱を逃してくれる「サイドフロー型」でゲームをプレイしている最中にもパソコンの音はかなり静かでした。音が全く気になりません。

 

 

メモリは8GBを2枚標準搭載されており、残り2枚刺せるスペースがあります。

 

 

HDD下にもファンが2機搭載されています。

 

 

1TBのHDDと500GBのSSDを標準搭載。開け閉めは左のつまみを引っ張ってから引き出すだけなので簡単に取り扱う事が出来ます。

 

マウスとキーボードと付属品

 

キーボードとマウスとパソコンの電源の他にマザーボードのインストールガイドやCDなどが付属していました。

 

 

 

パソコンの性能

GALLERIA GAMEMASTER GX70R7の性能
CPUCore i 7-8700
グラフィックスNVIDIA GeForce RTX2070 8GB
メモリー16GB
ストレージ500GB SSD / 1TB HDD
光学ドライブDVDスーパーマルチドライブ
通信機能LANポート x1

 

27万円でこのスペックはちょっと物足りないかな…というのが、後のベンチマーク速度で直ぐに分かります。

 

実際にMAYA、ブレンダー、サブスタンスペインター、マーベラスデザイナーを操作してみました。

 

僕が作ったデータを元に実際にarnoldでのレンダリング速度です。

MAYA arnold 1920×1080
バイク本体のテクスチャ2kサイズx90枚
倉庫 2kサイズx50枚

 

 

MAYAはしっかりと動き、レンダリング結果は60:50秒と出ました。

 

 

過去に使ったレンダリング速度の一覧表はこちらに書いていますが、記事掲載時点では9位に入る遅さで、この値段を払うなら1位のGALLERIA ZZを買った方が断然お得なのが分かります。

 

 

ゲームに特化しているパソコンとはいえ、ここまで遅い数値は残念としか言えませんね。

 

ブレンダーで配布されているBMWをレンダリングした時間は6:37秒

 

 

サブスタンスペインターはしっかり動き

 

 

洋服を作るマーベラスデザイナーも動作確認済み。

 

 

V-rayのベンチマークを起動しましたが、CPUだと1:40秒、GPUだと1:06秒という結果となりました。

 

 

3DCGのレンダリング能力を図るCINEBENCHのベンチマークソフトを使ってみるとOpenGLが101.18fpsでCPUは1540cbと高い数値が出ています。

 

 

ゲームのベンチマーク結果

 

ドラクエ10のベンチマークは最高品質ですごく快適のスコアが19590

 

 

FF15のベンチマークは標準品質の1920×1080だととても快適のスコアが11917

 

 

高品質の3840×2160だとスコアが3972の普通。

 

 

PUBGでは画質をすべて最高品質のウルトラにしたらFPS数値が100~120辺りのFPS数値。

 

 

バイオハザードRE:2をプレイしてみましたが、グラボのメモリ分だけ画質を上げてプレイできますが、5GBでプレイしてみたらテクスチャの質感にモデルがとても綺麗で常に60FPSが出て快適に操作できました。

 

 

歩いているだけでも繊細に作られたモデルが勉強になり楽しいんだけど、イヤホンでプレイすると怖すぎて脇汗がダダ漏れになりますね..。

 

 

にしても素晴らしい。この画質でゲームができるんですよ。

 

 

VRがしっかり動くか計測するベンチマークソフトもしっかり最高品質のレディ数値が出ました。

 

ゲームマスターが他のパソコンと違う理由はここ!

 

実際に40タイトル以上のゲームが動作するのか検証されているので安心して購入する事が出来ます。実績としては一般社団法人 日本eスポーツ連合公認PCとして使われています。

 

 

ゲームマスターを購入した人だけが受けれる24時間サポートがあるので、万が一のプレイ中の不満をサポートしてくれます!パソコンを初めて買うけど、何かあったらどうしよう…という人にはとても安心して購入する事が出来ます。

 

 

PCMARK10のベンチマーク結果

 

PCMARK10でのパソコンの性能を測定しましたが、こちらも高水準です。

 

総合評価6277
Essentials/アプリの起動やWEBブラウジングの性能8627
App Start-up Score/アプリケーションの起動速度10016
Video Conferencing Score/ビデオチャットの性能7102
Web Browsing Score /web操作の性能9028
Productivity/事務系処理8266
Spreadsheets Score/グラフや表を描く処理性能10767
Writing Score/文章を書く処理性能6346
Digital content creation/イラストや3DCG処理9513
Photo Editing score/GIMPを使った写真を編集する性能11545
Rendering and visualization Score /3DCGレンダリング性能12502
Video Ediing score/動画のエンコード性能5780

 


 

GALLERIA GAMEMASTER GX70R7の評価

 

公式サイト GALLERIA GAMEMASTER GX70R7

 

ボディはかっこいいしサービスも良いけど、残念ながらパソコンの性能は今一歩です!

 

GAMEMASTER GX70R7を買うなら、過去に使ったガレリアZZ i9-9900kは2万円高いだけで、CPUとグラボはより性能のいい物が搭載されていて、実際にベンチマークを比較するとここまで違います!

GAMEMASTER GX70R7GALLERIA ZZ i9-9900k
値段274,800円299,980円
MAYA レンダリング速度60:50秒37:26秒 圧倒的早さ!
ドラクエ10ベンチマーク高品質スコア19590スコア22431
FF15ベンチマーク 高品質スコア3972スコア5887
PUBG 画質ウルトラ FPS数値100~120160~180

 

ちなみに2019年1月現在、20台以上のパソコンと比べた結果1番性能の良いパソコンがガレリアZZi9-9900kなんです!

 

ゲームマスターと書かれておらず、透明パネルボディでもありませんが、性能が断然上です!「なんかカッコいいからゲームマスターを買おう」と思っているなら、3DCGのレンダリング速度からゲームのFPS数値まで全てにおいてトップクラスに性能が良いパソコンとなっているので、間違いなく GALLERIA ZZ i9-9900kを買った方が満足出来ます!

 

GALLERIA ZZ i9-9900Kを使ったレビュー記事はこちらに書いているので合わせて読んでみてください。

 

カッコよさより、性能の良さがパソコンは何よりも大切です!机の下に入れてしまったら毎日見るわけでもないですからね!

 

これからCGデザイナーになる人におすすめのパソコンを詳しく聞いてきましたよ^^

これを買えば問題ない!これからCGデザイナーになる人におすすめのパソコンをドスパラの説明会で詳しく聞いてきましたよ^^


ドスパラの中の人にこれから3DCGクリエイターとして働くにはどのパソコンがオススメなのか詳しく聞いてきたのでこれを買えば間違いありません!

最新パソコンがボーナスセール!

ドスパラ公式サイト ボーナスセール

6月27日までボーナスセールが開催中!

3万円ポイントバックキャンペーン中!

PCゲームやろうぜ パソコン購入&エントリーで最大3万ポイントバック

期間中にキャンペーン対象のパソコンを購入してキャンペーンにエントリーいただくと、ご購入いただいたパソコンの商品価格に応じて、ドスパラポイントを最大30,000円分ポイントバックされます!

PCを購入すると下記ポイントが全員にもらえてプラス抽選で10名の人に20,000円分のポイントが抽選で当たります。

30万円(税込)以上10,000円
20万円(税込)以上8,000円
10万円(税込)以上3,000円
10万円未満2,000円

応募方法は簡単でドスパラ公式サイトより欲しいパソコンを購入後、ドスパラ会員番号をエントリーページより入力するのみ!

 

48回払い手数料無料キャンペーン中!



ドスパラ公式サイト パソコン最大48回まで分割払い手数料が無料!

パソコン全品48回まで分割手数料無料キャンペーが実施されています!今はお金が無くてもお得にパソコンを買うことが出来る制度がやっているので是非チェックしてみてください!僕もこれを使って学生時代にパソコンを買いました。何がどうお得なのかこちらの記事にて詳しく説明しているので読んでみてください。

ドスパラPC徹底比較したよ!ランキング 早見表

ドスパラPCランキング 早見表

ドスパラ公式サイトを見てもゲームに3DCGが使えるパソコンがどれなのかイマイチ分からなかった!その為管理人が自らドスパラPCを触ってどれがオススメなのか?実際にソフトは起動するのかなど、値段と性能を一覧で分かりやすく書きました!一番性能があって買いのパソコンはこれだった!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。